よみ:
しゃりんのじく

車輪の軸 歌詞Galileo Galilei

『Galileo Galilei - 車輪の軸』収録の『車輪の軸』ジャケット
発売:
2016.06.15
作詞:
尾崎雄貴
作曲:
尾崎雄貴

Galileo Galilei「車輪の軸」歌詞

軋みがちな 車輪の軸に さぁ油をさして 床を転がしてみよう
散らかりがちな デスクの上を かきわけながら 煙を吐いて進む


頬杖つく人たちの 腕のアーチ橋をくぐって


キスして手をのせよ あしたのまぶたに
手を振る誰かは 君に似ている
そっと指で摘まんで そばにいてくれと
育て飽きた花を 愛せるか


飽きてみても 見つけてみても 何もなくて 何もなくて
間に合わせで つくった軸も いつまでもつかな どこまでもつかな


電車を待つ人たちの ぼんやりを横切って


追いかけてく


キスしてさよならだ 過ぎ去ってく日々に
手をもつ誰かは 君に似ている
ぎゅっと指でつかむ ハンカチ風に舞う
見飽きた手品も 愛せたら


もういちど ほら、もういちど


Galileo Galilei『車輪の軸』の 詳細

『Galileo Galilei - 車輪の軸 歌詞』収録の『車輪の軸』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2016.06.15
曲名:
車輪の軸
よみ:
しゃりんのじく
歌手:
Galileo Galilei (ガリレオ・ガリレイ)
作詞:
尾崎雄貴
作曲:
尾崎雄貴
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

Galileo Galilei 車輪の軸 歌詞