ギターバッグ 歌詞

『Galileo Galilei - ギターバッグ』収録の『Bee and The Whales』ジャケット
歌手:

Galileo Galilei

発売日: 2023.05.31
作詞: 尾崎雄貴
作曲: 尾崎雄貴
編曲: Galileo Galilei

夢みがち 病的な場合
ひまわりばたけで永遠さ
ギターバッグ 軽いやつでいい
僕の家に来いよ 真夏に


いや 今すぐ


そうかぁ また海にきた
時代はクラッシュしてバラバラさ
話そう 軽いヤツから
ひまわりばたけで吐き出せよ


いずれくるから わかっているから
ここでのうのうと生きていられた
君がくるから わかっているから
ずっと迷いを捨てずいられた
いられた


生きづらさ かけがえのない慈愛
眠るだけだって大変さ
ギターバッグ 自由は入らない
ひまわりばたけに置き去りさ


笑った君との会話を 繋ぎ止めたけどバラバラさ


いずれくるのに わかっているのに
同じ速度で時間は過ぎてった!
君がいるから 僕がいるから
ずっと 汚れたままにしていたんだ


メッセージをうつ 相変わらず悩んで
画面にうつり続けてた 僕らだけがいけた場所


いずれくるから そうわかっていたから
あのギターバッグは
あの日のまま
開けないでいたんだ


いずれくるから わかっているから
だんだん君を思い出していくんだ
君がいるから そこにいるから
僕はしわくちゃの手を伸ばせるんだ


それでほら
海にいる
ひまわりばたけで君に会う


ギターバッグ
なんにも入れてない
僕の家で話そう


今すぐ

リンクをコピー

歌手: Galileo Galilei
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • Galileo Galilei ギターバッグ 歌詞

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

Galileo Galilei ギターバッグ 歌詞