『fripSide - glorious wind』収録の『infinite synthesis 5』ジャケット

glorious wind 歌詞 fripSide


fripSide - glorious wind Lyrics
glorious wind 歌詞
歌手:fripSide

夕日に染まってく街並み 見渡すこの坂道で いつかの2人が笑い合う 声が聞こえた気がした まだ少し冷たい潮風 あの頃を思い出した まだ見えない明日を手探りで捜していた

違う未来を描いてた 互いの想いの形 囁き合うその言葉は 儚い時間の中 この風の音に消えた

今私は歩いていく その答えを今も探してる 進むことに迷った日々に惑わされない様に 限りのある時間のなか 描けるだけ描いた夢は いつかきっと君のもとへ 届くと信じている

心の片隅に潜んだ 弱さと向き合っている 暮れゆく街が落とす影に あの日の記憶が揺れる まだ少し冷たい潮風 君の笑顔が浮かんで かけがえのないあの日が今でも懐かしい

止まることのない季節が それぞれの時刻んで 誓い合ったその言葉は 切なく輝いて この風の音に消えた

私たちはいつの日にも 温かな幸せを求めて 少しずつ思い出を無くしてしまっているから 今あなたが見える景色 私にはわからないけれど それはきっとあの日のまま 今も輝いている

今私は歩いていく その答えを今も探してる 進むことに迷った日々に惑わされない様に 限りのある時間のなか 描けるだけ描いた夢が いつかきっと君のもとへ 届くと信じている

私たちはいつの日にも 温かな幸せを求めて 少しずつ思い出を無くしてしまっているから 今あなたが見える景色 私にはわからないけれど それはきっとあの日のまま 今も輝いている

発売日:2019.10.30
作詞:Satoshi Yaginuma
作曲:Satoshi Yaginuma
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE