『fripSide - frosty breeze』収録の『infinite synthesis 5』ジャケット

frosty breeze 歌詞 fripSide


fripSide - frosty breeze Lyrics
frosty breeze 歌詞
歌手:fripSide

君と歩いていた 懐かしい街並み あの時と変わらぬまま 今も輝いている そう あの日からずっと 避けてきた景色は いくつもの季節超えて その想いを隠し続けた

切なさ忘れるため 思い出消したくても 温かなあの日々は消すことなんてできない 確かな大切な記憶

君と手を繋ぎ歩いてた 冷たい手を握り返した 些細な何気無い日常 記憶の欠片が輝いている

冷たい雨の音が 路地裏に優しく 響いてる 静かな夜 君の笑顔が浮かぶ そう あの日からずっと 探していたんだね 哀しさと向かい合える 強い気持ち抱ける理由

果てしないと思えた 胸に痛む淋しさ 君を失ってから いくつもの夜を越えて 確かな時間を見つめて

本当は今も寂しくて その面影を探している だけど私は強く強く 新しい一歩を歩き出すよ

きっと失くせない 君と手を繋ぎ歩いてた 冷たい手を握り返した 些細な何気無い日常 記憶の欠片が輝いている 本当は今も寂しくて その面影を探している だけど私は強く強く 新しい一歩を歩き出すよ 冷たい風 あの日のままで ずっと君の 隣で笑っていたかったよ

発売日:2019.10.30
作詞:Satoshi Yaginuma
作曲:Satoshi Yaginuma
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE