FOMARE かぼちゃ列車 歌詞

『FOMARE - かぼちゃ列車』収録の『かぼちゃ列車』ジャケット
  • 発売:
    2022.03.20
  • 作詞:
    アマダシンスケ
  • 作曲:
    アマダシンスケ
シェア:

ステータス:

公式 フル

FOMARE「かぼちゃ列車」歌詞

あの頃よりも
大切な物は増えたけれど
ここから眺めてた景色が無くなり寂しいよ


東京よりも
少し冬が早い気がするよ
枯葉を見てるとあなたとの春が生き返るな


去年と同じ空気が喉を通り
あなたの全てが
呼び覚まされた今


あなたに逢いに飛び乗った
オレンジ色の列車
嘘でもいいからもう一度
改札前で待ち合わせたい


僕らは徐々に歳とって
声も変わってしまうんだ
あなたが好きと語っていた
歌声も枯れてゆく


30分に一度の列車に賭けた恋は
今でも変わらずこの街に今の僕に


あなたに逢いに飛び乗った
オレンジ色の列車
嘘でもいいからもう一度
改札前で待ち合わせたい


僕らがいつも握っていた
未来は今も歌ってるよ
日々と出会い重ねる前に
この声を求めて欲しい


『FOMARE - かぼちゃ列車 歌詞』収録の『かぼちゃ列車』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2022.03.20
  • 曲名:
    かぼちゃ列車
  • 読み:
    かぼちゃれっしゃ
  • 歌手:
    FOMARE
  • 作詞:
    アマダシンスケ
  • 作曲:
    アマダシンスケ
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

FOMARE 『かぼちゃ列車』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ