ひつじをかぞえて

羊を数えて 歌詞Eve

『Eve - 羊を数えて』収録の『文化』ジャケット
  • 作詞:
    Eve
  • 作曲:
    Eve
シェア:

ステータス:

公式 フル

Eve「羊を数えて」歌詞

さっきまで落ち込んでたけど 思いがけない言葉に会えて
にやけが止まんなくなったり 僕せわしないな


でもまあそうやって 今日まで人間を続けてこれたことも
あなたがいるからでしょうか


誰だって完璧じゃないね 欠落してるから人間さ
白と黒の間で皆闘ってんだ
天才といわれたあいつも 弱さを見せるんだ 本当なんだ
ただちょっと不器用なだけなんだ


いつもより早足で 君より少し前で
涙は見せないで 素直になれないね
思い出したくて 思い出せなくて
言葉を吐いて 泡になって それでおしまいなんて
夢の中に消える前に そっと 覚ましてみせるから


ずっと遠くを見ているの 決してこっちは向かないの
そうやって粗末にしてると バチが当たるんだ


支えが無くなってしまったら 途端に足元みだすの
それもよくない癖なのでしょうか


そこで気づくんだ 自分は1人じゃなかったんだ
あなたの大切さにまた救われてしまいました


そのぬくもりに言葉さえも
“ありがとう”ただそれだけだけど
ただちょっと不器用なだけなんだ


いつもより早足で 君より少し前で
涙は見せないで 素直になれないね
思い出したくて 思い出せなくて
言葉を吐いて 泡になって それでおしまいなんて
夢の中に消える前に そっと 覚ましてみせるから


あなたの言葉 全部伝わってるから 安心しておやすみ
無理に変わらなくてもいいよ 少しずつ寄り添えたらいいな
なんて


いつもより早足で 君より少し前で
涙は見せないで 素直になれないね
思い出したくて 思い出せなくて
言葉を吐いて 泡になって それでも私は


いつまでも臆病で 何も言えなくなって
涙は見せないで その身を寄せ合って
温もりを確かめて その手を離さないで
この夜をこえて 伝えたいんだ 今なら君にだって
夢の中に消える前に そっと 覚ましてみせるから。


『Eve - 羊を数えて 歌詞』収録の『文化』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2017.12.13
  • 曲名:
    羊を数えて
  • 読み:
    ひつじをかぞえて
  • 歌手:
    Eve
  • 作詞:
    Eve
  • 作曲:
    Eve
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE