橋本絵莉子 ロゼメタリック時代 歌詞

『橋本絵莉子 - ロゼメタリック時代』収録の『日記を燃やして』ジャケット
  • 発売:
    2021.12.08
  • 作詞:
    橋本絵莉子
  • 作曲:
    橋本絵莉子
シェア:

橋本絵莉子「ロゼメタリック時代」歌詞

冬のハーフパンツ さむそ
夜のウェーブヘアー みえん
お酒とスピーカーのにおい
ドラム缶の上のカセットテープ


消えていかない憧れが
いまだに私をノックする


「誰ももらってくれんかったら 嫁にもらってあげるな」


世界一
嫌な曲ね


夏の簡易スタジオ あつそ
朝の空き缶チューハイ くさい
ちぎれっぱなしのギターの弦
あまりまくる同じステッカー


連れていけない面影が
いまだに私に問いかける


「いつでもライブ観に来てよ でもなあ、僕なんで売れんのかな」


世界一
良い曲なのにね


「誰ももらってくれんかったら 嫁にもらってあげるな」


世界一
嫌な曲ね


  • 発売日:
    2021.12.08
  • 曲名:
    ロゼメタリック時代
  • 読み:
    ロゼメタリックじだい
  • 歌手:
    橋本絵莉子 (はしもとえりこ)
  • 作詞:
    橋本絵莉子
  • 作曲:
    橋本絵莉子
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ