東京散歩の歌詞 とうきょうさんぽ 映秀。

『映秀。 - 東京散歩』収録の『東京散歩』ジャケット
  • 作詞:
    映秀。
  • 作曲:
    映秀。

ステータス:

公式 フル

映秀。「 東京散歩 」歌詞

白い線だけを歩くが“正解”
黒を踏んだら死んでしまう
子供の頃からずっとそうだった
ずっとずっとそう生きてきたんだ
明日将来未来世界のわからないことを語っていた
わからないことを話していたかった。
白い線踏めば安全安泰安パイな隊の行進に沿い
敷かれたレールの上での競争
逸れたら負けだと先生は言った
物差しは唯一“成功失敗”
「この価値は一体何になるんだ」
自問自答を始めた夜 僕は一人


朝焼け色に染まりそうな
真っ黒な空を眺めながら
長距離トラック 広がるクラック
進むクロックに持つことの無いラック
希望や野望 掲げながら
今日ではなくて明日の話
短い針が四を向く頃
惨めな僕はどこにいるだろう
「聞いて 聞いて 息が白い」
って意味ないの会話笑みないの僕は
結局また赤信号 先頭また諦めて劣等
に成り果てて歩けず進めず埋もれて
「あん時ああすりゃよかったな」
ってなりたくないからやるしかないよ
足踏みさえも するしかないよ


最低で最高な世界を
邁進し堪能し安楽死
寒色で暖色な未来を
想像し創造し騒々しい


白い息に心踊らせ一人黒い線は踏まないように
視線支線外れたら脱線して死ぬ 平行線に進む
夜ル進ミ歩クよ 僕と今日の話をしようよ
素晴らしい朝に 鼻歌残して
新しい明日に 東京散歩


右にならえして二の次自分で優先順位は大混乱
発言シャラップ 人生グロップ
ブレス忘れて 重なり合うトラック ラップ
栄光時効で何にもないのに
分からず気づかずはい終了
“成功・失敗”だけが物差し
なんだかそんなのつまんないよな


最低で最高な世界を


明日じゃなくて 今日を生きろ
未来じゃなくて 今を生きろ
選んだ道に間違えはないから
今の足踏みは無駄ではないから
ネオンカラーを羽織りながら
一人歩み続ける夜明けに 東京散歩


最低で最高な世界を
邁進し堪能し安楽死
寒色で暖色な未来を
想像し創造し騒々しい


白い息に心踊らせ一人黒い線は踏まないように
視線支線外れても大丈夫だから 平行線に進む
夜ル進ミ歩クよ 僕と今の話をしようよ
素晴らしい朝に 鼻歌残して
新しい夜明けに 東京散歩


『映秀。 - 東京散歩 歌詞』収録の『東京散歩』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.03.11
  • 曲名:
    東京散歩
  • 読み:
    とうきょうさんぽ
  • 歌手:
    映秀。 (エイシュウ)
  • 作詞:
    映秀。
  • 作曲:
    映秀。
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

映秀。 『東京散歩』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE