はなのように

花のように 歌詞eill

『eill - 花のように』収録の『花のように』ジャケット
  • 発売:
    2021.08.11
  • 作詞:
    eill
  • 作曲:
    eill・Ryo'LEFTY'Miyata
シェア:

ステータス:

公式 フル

eill「花のように」歌詞

ピンボケた朝に飲んだ苦いコーヒー
鏡の奥ほんとの私は
咲ききってない 蕾だって分かってるよ
散らかった部屋で何を守るの


どこまでいこうか?
同じ花なのに 私だけがモノクロのままじゃ
ダメだと竦んで立ち止まるほど
弱くはないはずなのに


いつだって
花になって 飾られて 終わらせないで
暗い世界 一人じゃないことを
たとえ 見えなくても 咲き誇って 闘うのよ
ここにしか咲かない花があると
分かってるんだよ


嫌われること思ったよりも怖くて
たった一つになれなかった


守ってばっかじゃん
全然守ってばっかじゃ
何も変えられやしないのに


どこまでいけば
あの花のようになれるのかな?なんて思わない
私は私と立ち止まるたびに
強くなれるはずだから


いつだって
花になって 飾られて 終わらせないで
誰かのためじゃない 私だけの色
振り切って 咲き誇って 闘うのは
ここでしか咲けない花があると
分かってるから


例えば
昨日と同じような日々にため息零しても
私はここにいるから
この胸にちゃんと咲いているから


Tonight


ピンボケた朝に飲んだ苦いコーヒー
蕾はいつの日か花のように


『eill - 花のように 歌詞』収録の『花のように』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.08.11
  • 曲名:
    花のように
  • 読み:
    はなのように
  • 歌手:
    eill
  • 作詞:
    eill
  • 作曲:
    eill・Ryo'LEFTY'Miyata
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

eill 『花のように』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ