循環バス 歌詞 eastern youth


Junkan Bus Lyrics
循環バス 歌詞
歌手:eastern youth

今日も俺は猫以上に猫背だったよ 一体何がどうなってこんな風な俺になった そっと触れることさえ出来た影たちも 日が落ちて黄昏に消えてゆく

一足飛び何処へも行ける でもこんがらがって縺れた足の もどかしさにふと諦めてしまうのさ

循環バスの窓には 誘って遠すぎる空が広がっている 循環バスの窓には 逃げ出したくて逃げられない街が広がっている

あの時だって これからだって あの人だって 誰かだって 心がしんと静まり返る瞬間があるのさ カラスだって 野良猫だって 俺たちだって あいつらだって 押し黙って天を仰ぐ瞬間があるのさ

循環バスの窓には 泣きたくて泣けない空が広がっている 循環バスの窓には 消したくて消せない過去が広がっている

こんがらがって縺れた日々の もどかしさにふと笑ってしまうのさ

循環バスの窓には 飛びたくて飛べない空が広がっている 循環バスの窓には 誘って遠すぎる空が広がっている

発売日:2018.11.14
作詞:吉野寿
作曲:eastern youth
ステータス:公式フル
Junkan Bus Lyrics
Artist:eastern youth

kyou mo ore wa neko ijou ni nekoze datta yo ittai nani ga dou natte kon na fuu na ore ni natta sotto fureru koto sae dekita kagetachi mo hi ga ochite tasogare ni kiete yuku

issoku tobi doko e mo yukeru demo kongaragatte motsureta ashi no modokashisa ni futo akiramete shimau no sa

junkan basu no mado ni wa izanatte toosugiru sora ga hirogatteiru junkan basu no mado ni wa nigedashitakute nigerarenai machi ga hirogatteiru

ano toki datte kore kara datte ano hito datte dareka datte kokoro ga shinto shizumarikaeru shunkan ga aru no sa karasu datte noraneko datte oretachi datte aitsura datte oshidamatte ten wo aogu shunkan ga aru no sa

junkan basu no mado ni wa nakitakute nakenai sora ga hirogatteiru junkan basu no mado ni wa keshitakute kesenai kako ga hirogatteiru

kongaragatte motsureta hibi no modokashisa ni futo waratte shimau no sa

junkan basu no mado ni wa tobitakute tobenai sora ga hirogatteiru junkan basu no mado ni wa izanatte toosugiru sora ga hirogatteiru

Release:2018.11.14
Did we help?:Send us a tip!
Status:OfficialFull
NO TRANSLATION IS CURRENTLY PLANNED High-quality translations take time—your support helps us to continue bringing you the best! Please check our Patreon page for ways you can contribute to our work!
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE