DUSTCELL CULT 歌詞

『DUSTCELL - CULT』収録の『SUMMIT』ジャケット
  • 発売:
    2020.05.20
  • 作詞:
    Misumi
  • 作曲:
    Misumi
シェア:

ステータス:

公式 フル

DUSTCELL「CULT」歌詞

くだらない戯言に頭が割れそうだ
人の声耐えられず吐き出しそうだ今日も
妄想 慟哭 消え入りそうなほど
朝に昼に怯え暮らしてきた


誰か僕に幸福と少しだけの陶酔を
移り変わる季節 置いてかれる前に教えてよ
誰か僕に実感を 痛みじゃない方法で
与えてください 燃え尽きてしまう前に


夜の淵 立っていたんだ 一人ぼっち
冷ややかな青さが溶けてゆく
膝に重ねた痣と証明
生まれてきたのはなぁ何のため
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる回る
「大丈夫大丈夫 僕はここだよ」
「大丈夫大丈夫 一緒にいるよ」
「大丈夫大丈夫 約束をしよう」
誰かがそこで笑ってた
僕によく似ているCULTなeyeで


嘲笑う声 馬鹿げた噂も
全て灰になって 朽ちれば良いのに
見えた光も 幻と知って
あぁもう嫌になっちゃったんだ
汚しあって壊れちゃって治安なんて崩壊
欺くのは疲れたんだ僕は僕でありたい
いつかは死ぬ 美しく生きたい
いつかは死ぬ 煙になって飛んでく


誰か僕に愛情と永遠に続く安寧を
差し出された空虚 呑み込まれる前に教えてよ
誰か僕の存在をできる限り透明に
消してくれないか 躊躇ってしまう前に


夜の淵 立っていたんだ 一人ぼっち 
ぎりぎりの命は唄を吐く
脳内を流るるは後悔
息をしてるのはなぁ何のため
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる回る
「大丈夫大丈夫 二人でいよう」
「大丈夫大丈夫 狂ってみせろよ」
「大丈夫大丈夫 僕が締めるよ」
互いに重ねた手の形
強くきつく締めて CULTな愛を


さよならどうかお元気で
此の世の向こう側へ CULTな哀を


僕の記憶刻んで
黒を浴びて生きろよ
愛し合って行こうぜ
死を纏う 塵屑の味


『DUSTCELL - CULT 歌詞』収録の『SUMMIT』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.05.20
  • 曲名:
    CULT
  • 読み:
    カルト
  • 歌手:
    DUSTCELL
  • 作詞:
    Misumi
  • 作曲:
    Misumi
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

DUSTCELL 『CULT』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ