よみ:
とうひこう

逃避行 歌詞Dios

『Dios - 逃避行』収録の『逃避行』ジャケット
発売:
2021.03.31
作詞:
Dios
作曲:
Dios

Dios「逃避行」歌詞

明日へ繋がる糸を切ってでも
君が欲しいと 心が叫んでいる
暗がり 触った指の冷たさが
閉じた街へと 僕を駆り立てる 夜


白混じった呼吸で 逃げ続けている
終わりを知らない旅 隣には「寒いね」と笑う君
何も持っていない それでいいと思えた
空のポケットに仕舞うのは繋いだ手 それでいい


だから奪わないで 僕から君を奪わないで
それ以外なら何でもやるから
初めて自分になれたんだ
だから奪わないで 僕から君を奪わないで
くだらない物語に閉じこめたりしないでよ


震えたままで走れよ たったひとつを
抱きしめて逃げること それこそが命だろう
願いを分かち合う旅 君の声が
僕を連れていく 知らない場所へと今


そう今 この瞬間を離さないで
交わしたキスを永遠にしてしまえよ さあ
明日へ繋がる糸を切ってでも
君が欲しいと 心が叫んでいる


この世界のどこかに 運命の出会いがあるとして
興味ないね 喧騒に逃れて笑ってる
灰色の街に 君が色を塗った
星がこんなに綺麗なことに 一度も気づけなかった


だから見つけないで 僕ら暗がりで息を潜め
手をつないだ それしかできなかった 惨めだった
だから見つけないで 無数に並んだビルに溶けて
淀む部屋の窓を割って 飛び越えいま消えるから


明けない夜が欲しいと願っている
薄い月明かりくらいが丁度いいよ
怯えた匂いが混じる 君の肌
消えない痕を庇いながら ただ
そう今 この情熱を刻みつけて
Nowhere 僕は君のことを愛しているよ 今
乾いていくだけの未来は必要ない
目映い景色 この手は離せないんだ


怯えと苛立ち 肌を刺してる空気に
もういいだろう? 疲れたよ、休ませてくれ
少し 少しだけ


言葉ではない、心でもない
僕の歩みだけが証になる
形に残らなくてもいいさ
誰のためでもなく駆けだすよ


震えたままで走れよ たったひとつを
抱きしめて逃げること それこそが命だろう
願いを分かち合う旅 君の声が
僕を連れていく 知らない場所へと今


そう今 この瞬間を離さないで
交わしたキスを永遠にしてしまえよ さあ
明日へ繋がる糸を切ってでも
君が欲しいと 心が叫んでいる


Dios『逃避行』の 詳細

『Dios - 逃避行 歌詞』収録の『逃避行』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2021.03.31
購入:
曲名:
逃避行
よみ:
とうひこう
歌手:
Dios (ディオス)
作詞:
Dios
作曲:
Dios
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Dios『逃避行』の Official Music Video

Dios『逃避行』の Special Video

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

Dios 逃避行 歌詞