よみ:
げきじょう

劇場 歌詞Dios

ドラマ「上下関係」主題歌

『Dios - 劇場』収録の『劇場』ジャケット
発売:
2021.08.18
作詞:
Dios
作曲:
Dios

Dios「劇場」歌詞

息遣いと感情が漏れだす
爪弾きの僕は シアター横、佇んでる
雑踏の奥で 呼吸を殺してる
生ぬるい空気が 肺を侵してしまいそうで


歓声とドブネズミ
なんたる美しい対比
あなたと手をつないで Darlin
なんて叶わぬ御伽噺


「偽物の光はいらない」
そんな強がりを零してcry
僕もそちら側に行きたいと
言えたときにカーテンが開く


賞味期限つきの愛を
味わえば それでいいじゃん
あなたとここにいたい
砕かれることが決まった恋だとしても


スポットライトの下で踊ろう
虚構でも構わないよ
命を切り売ろう、終わったら綺麗に消えよう


沈んでいく 深い海の底に
誰でもない僕は 声も出せず終わっていく
どこかにある天国に思いを
馳せることすらもう 何かの罪に問われそうで


輝きが乱反射
ステージはきらびやかに光る
くすんだ死体で組み上げて
栄枯盛衰 上等だよね


あなたが笑ってくれていれば
嘲笑で出来た道をゆこう
僕は胸を張っているよ
足元に影が迫っていても


この身体、心までを切り刻んで
歌にしようよ
そして絞り出した言葉に
やっと一筋の光が差す


スポットライトの下で踊ろう
血を流して立っているよ
あなたにキスをする、傷も含めて愛そう


簡単なことだろう 諦めれば楽になれるよ
そう 囁く声は聞こえない振り
自由に泳げよ 短い命
あなたが分かってくれていれば
満たされるよ それだけだよ
ただ笑ってよ 踊る僕を
踊る僕を


賞味期限つきの愛を
味わえば それでいいじゃん
あなたとここにいたい
砕かれることが決まった恋だとしても


スポットライトの下で踊ろう
虚構でも構わないよ
命を切り売ろう、終わったら綺麗に消えよう


この身体、心までを切り刻んで
歌にしようよ
そして絞り出した言葉に
やっと一筋の光が差す


スポットライトの下で踊ろう
血を流して立っているよ
あなたにキスをする、傷も含めて愛そう


Dios『劇場』の 詳細

『Dios - 劇場 歌詞』収録の『劇場』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2021.08.18
曲名:
劇場
よみ:
げきじょう
歌手:
Dios (ディオス)
関連作:
上下関係
作詞:
Dios
作曲:
Dios
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Dios『劇場』の MV / PV

「劇場」のリリース情報

Diosの新曲「劇場」が、縦型動画プラットフォーム・LINE NEWS VISIONの2周年記念ドラマ「上下関係」の主題歌に決定した。


「上下関係」は、上下関係に厳しい田舎から上京した本田小夏が1人暮らしに選んだアパート「メゾンピルグリム」で起こる不可解な事件を通し、アパートに隠された謎、さまざまな上下関係を描いたミステリードラマ。アパートの屋上で優雅に過ごす謎の男・カワサキを19年ぶりのドラマ主演となる窪塚洋介、物語のヒロイン・本田小夏を河合優実が演じるほか、大島優子、降谷建志(Dragon Ash)、 田中麗奈、でんでん、板尾創路といった面々が出演。監督を柿本ケンサクが務める。


YouTubeでは、「劇場」を使用したドラマの予告映像を公開中。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

Dios 劇場 歌詞