『CY8ER - ユメゾラココロ』収録の『東京』ジャケット

ユメゾラココロ 歌詞 CY8ER


CY8ER - Yumezora Kokoro Lyrics
ユメゾラココロ 歌詞
歌手:CY8ER

降り止んだ雨のしずく二重の街眺め 乗り込んだバスは森を抜けて遠い彼方まで いつか見た永遠の中で 夢のような日々を星は歌う 時の中で 今もまだ同じ空を見てる 光の河に架かる虹色 那由他に浮かぶ塵の煌き 時計の針が 1つ進む きみを探しに行くよ

夜のざわめきのうえ(くもり空へ) のぼる東のきょうへ(きみ求めて) 追いかけた影揺らぐひまわり 閉じた目迷う君の姿は 描かれた街の霧の先に 滲む太陽のもとへそっと旅立つ

君のその眼は何を見てるの

開いた手のひらには刻んできた 時が痛むけれど そうさ 夜空は遠くの星を輝かして 明日へ繋ぐ 光り続ける僕らの空に

発売日:2020.01.22
作詞:Pa's Lam System
作曲:Pa's Lam System
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE