透明 歌詞 Cö shu Nie


Toumei Lyrics
透明 歌詞
歌手:Cö shu Nie

わたしの耳元で囁いた 濡れた唇妖しく光った

彼女の嘘もここでは真実 いつまでもふたりだけの秘密にしよう

〖哀しみなんて幻よ 2秒のキスで消してしまえるから

他に何も要らない〗

移ろう空に置いていかれても 嫋やかに惑う小さな世界

ふと、わたしの首に手を這わせた 彼女と鏡越しに目が合った

大きな吐息が髪に触れて甘くて熱い

今痺れるほどの静寂に体を擲つ 心臓の音がひとつに重なってた 清くやさしい破滅

【君がくれるなら何でも欲しい 終わりも始まりもどうでもいい】

見透かされてるって分かってながら 強がってみせることを許してね

どうでもよくないことばかりでしょう 本当は たいせつで 選べない だからぜんぶいらない

【君に出会ったあの時から世界は艶やかに微笑みはじめた】

わたしのすべてだった

それでも埋まらないんだよ いつまで生きてればいい

吐いた息が体に戻って 循環してるフリで濁っていったのを

彼女が止めてくれる

俯く君の指がくい込む お別れも言えないでごめんね

白の闇へ 煌びやかに 色が飛ぶ様に

発売日:2018.10.24
作詞:中村未来
作曲:中村未来
ステータス:公式フル
Toumei Lyrics
Artist:Cö shu Nie

watashi no mimimoto de sasayaita nureta kuchibiru ayashiku hikatta

kanojo no uso mo koko de wa shinjitsu itsu made mo futari dake no himitsu ni shiyou

“kanashimi nante maboroshi yo nibyou no kisu de keshite shimaeru kara

hoka ni nanimo iranai”

utsurou sora ni oite ikaretemo taoyaka ni madou chiisana sekai

futo, watashi no kubi ni te wo hawaseta kanojo to kagamigoshi ni me ga atta

ookina toiki ga kami ni furete amakute atsui

ima shibireru hodo no seijaku ni karada wo nageutsu shinzou no oto ga hitotsu ni kasanatteta kiyoku yasashii hametsu

“kimi ga kureru nara nandemo hoshii owari mo hajimari mo dou demo ii”

misukasareteru tte wakattenagara tsuyogatte miseru koto wo yurushite ne

dou demo yokunai koto bakari deshou hontou wa taisetsu de erabenai dakara zenbu iranai

“kimi ni deatta ano toki kara sekai wa adeyaka ni hohoemi hajimeta”

watashi no subete datta

soredemo umaranain da yo itsu made ikitereba ii

haita iki ga karada ni modotte junkan shiteru furi de nigotte itta no wo

kanojo ga tomete kureru

utsumuku kimi no yubi ga kuikomu owakare mo ienaide gomen ne

shiro no yami e kirabiyaka ni iro ga tobu you ni

Release:2018.10.24
Did we help?:Send us a tip!
Status:OfficialFull
NO TRANSLATION IS CURRENTLY PLANNED High quality translations take time—your support helps us to continue bringing you the best! Please check our Patreon page for ways you can contribute to our work!
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

Lyrical Nonsense