『サイダーガール - アンブレラ 歌詞』収録の『SODA POP FANCLUB 3』ジャケット 公式 フル

アンブレラ 歌詞

歌手
サイダーガール

雨の中一人立って俯いていた
暗い街は今日も冷たくなっていった
君は空を見上げながら僕の手をとった
光が見えた気がした


太陽のように笑う君のことをずっと
隣で見ていられるならそれだけでいい
自分より誰かの為に祈るような
そんな人になれたらいい


いつからか陽だまりの真ん中で
風が吹いて心がすっと晴れていく
ああ もう 敵わないな


世界は勝手だ なあ神さま 不完全な僕らは
望んじゃいないんだ 今以上も以下も
本当勝手だ わかんないよ
人生は面倒だ それでも君と生きたい


雨の音だけが部屋に鳴り響いて
都会の喧騒を掻き消していった
取り残されてしまったこの街をきっと
愛してしまうのだろう


いつまでも陽だまりの真ん中で
何も怖れないでいられるといい
ああ もう 君の涙が溢れないように


世界は勝手だ なあ神さま 不完全な僕らは
望んじゃいないんだ 今以上も以下も
本当勝手だ わかんないよ
人生は面倒だ それでも君と生きていく


生きていく


世界は勝手だ 僕らもそうだろ
間違っていく 傷ついていく
馬鹿みたいだな
何もかも誰かのせいにしてさ


世界は勝手だ なあ神さま 不完全な僕らは
望んじゃいないんだ 今以上も以下も
本当勝手だ わかんないよ
人生は面倒だ それでも ああ


たとえ君の思う幸せが
続かなくていつか夢も曇って
心に雨が降るなら
一緒の傘で明日は歩んで行こう


『サイダーガール - アンブレラ 歌詞』収録の『SODA POP FANCLUB 3』ジャケット
シェアリンク
歌手: サイダーガール
発売日: 2020.01.15
作詞: Yurin
作曲: Yurin
ステータス: 公式 フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE