ロボット 歌詞

『CHiCO with HoneyWorks - ロボット』収録の『ヒミツ恋ゴコロ』ジャケット
歌手:

CHiCO with HoneyWorks

発売日: 2022.08.03
作詞: HoneyWorks
作曲: HoneyWorks
編曲: HoneyWorks
関連歌手: HoneyWorks

昔は空が見えて
青かったらしい
自由に物を買って
捨ててたらしい
言葉で気持ち伝え
分かち合うらしい
恋をし子供作り
育てたらしい


どこでも行けて
目で見て触れ感じ
思い出となり人を作る
そしてなぜか
涙流すらしい


この世界は無くしたんだ
心と呼んだ大切なもの
気づけばほらエゴイスト
君はどうなの?無くしてないの?
みんなしてるし関係ないし
自分勝手でそれが普通で
目を逸らす僕も同じ
心を捨てたロボットだった


昔は⾬が降れば
傘さしたらしい
濡れれば寄り添い合い
温めたらしい
痛みで支配したり
分からせたらしい


心にできた傷は
治らないらしい
自分の意志で
立ち上がり生きてけば
自信に変わり人は育つ
大変だね
それが人間らしい


この世界は忘れてるんだ
愛と名付けたその感情を
触れれば傷つけられる
君はどうなの?忘れてないの?
みんな怖いし関わらないし
自分守るしそれが普通で
目を逸らす君もきっと
愛を忘れたロボットなんだ


人になりたい
心が欲しい
人になりたい
思い出したい


世界は無くしたんだ
心と呼んだ人の全てを
気づけばほらエゴイスト
君はどうなの?無くしてないの?
みんなしてるし関係ないし
自分勝手でそれが普通で
目を逸らす僕も同じ
心を捨てたロボットだった

リンクをコピー

歌手: CHiCO with HoneyWorks
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • CHiCO with HoneyWorks ロボット 歌詞

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

CHiCO with HoneyWorks ロボット 歌詞