『佐藤千亜妃 - Spangle』収録の『PLANET』ジャケット

Spangle 歌詞 佐藤千亜妃


Chiaki Sato - Spangle Lyrics
Spangle 歌詞
歌手:佐藤千亜妃

夜の街に擬態して その瞳のプリズム辿るよ 海の色と似ている そのピアスに触ってみたいから

くるくる変わる表情が 色とりどりで飽きないから どんな時も君を見ていたいな 誰よりも一番近くで

赤、青、黄色、緑 白、黒、橙色 トキメキ、薄紅色 涙は、透明色

夜の街に期待して この気持ちの風向き探るよ 雨の色と似ている その指輪に触ってみたいから

くるくる回るメリーゴーランド 色とりどりで目まぐるしく そんなふうに君と笑ってたいな いつだって一番近くで

赤、青、黄色、緑 白、黒、橙色 トキメキ、薄紅色 涙は、透明色

汗ばむ君の右手 ねえ、もう離さないで

発売日:2019.11.13
作詞:CHIAKI SATO
作曲:CHIAKI SATO
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE