『眉村ちあき - おじさん』収録の『めじゃめじゃもんじゃ』ジャケット

おじさん 歌詞 眉村ちあき


Oji-san Lyrics
おじさん 歌詞
歌手:眉村ちあき

こないださ私の好きなおじさんがさ 九州に転勤するって言ってた おじさんは私のことを 9歳児みたいってよくからかって 何があっても抱きしめてくれた

ねえどうして そんなに転勤が楽しみなの? 私ともう会えなくなってもいいの? 頑張れとしか言えないよ

好きと言ったら 何か変わったのかな? どっちにしろさ 私のこと見えてないんでしょう 好きと言っても所詮私9歳でしょ 女の子として一度でも見えたことありますように

新橋のバーで出会った三十路の女の方と おじさんは仲良くしてるみたい バツイチ子供なし結婚はあと1回かな、 なんて大人な会話入っていけないよ

ときめくこともないし おじさんは私の巨大ぬいぐるみ バラードを感情込めて弾き語る自分は好きじゃないのにさ

帰ってきたら 抱きしめる腕振りほどいて 大人になったと 見せつけてあげるから 帰ってくるな これで私楽になった 知らなくていい 感情知らせてこないで

幸せにしたい と想える人と出会ったら おじさんのこと 思い出してあげるね 誠に心より御礼申し上げます

好きと言ったら 何か変わったのかな? どっちにしろさ 私のこと見えてないんでしょう 好きと言っても 所詮私9歳でしょ 女の子として一度でも見えたことありますように

発売日:2019.05.07
作詞:眉村ちあき
作曲:眉村ちあき
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

Lyrical Nonsense