『眉村ちあき - ブラボー』収録の『めじゃめじゃもんじゃ』ジャケット

ブラボー 歌詞 眉村ちあき


Bravo Lyrics
ブラボー 歌詞
歌手:眉村ちあき

勇敢な僕の閉店時に全てが始まる からくり言葉の世界へようこそ 大胆なアプローチすぐに受け入れてくれたの 君と僕の出会いは一瞬

すぐ笑って甘やかしてくれた 子供な私は もういらない 絨毯がなくても拭くべき足汗でないから てきとうな曲紹介ももうやめる

君のツケで食べまくった 食堂の味忘れないよ

明日にずっと期待してしてさ僕は生きてた 大事に今あっためちゃって この世で絶対息をするための策を練ったが その必要はもうないみたいで

散々なことあった日は会いに来てもいいかな? 人恋しい季節関係なく 金曜は君の声が聞ける約束じゃない 次会うときは6回り大きいよ

すぐ笑って甘やかしてくれた 子供のままでさ もう絨毯がなくても またここに戻って来るから

明日にずっと期待してしてさ僕は生きてた 大事に今あっためちゃって この世で絶対息をするための策を練ったが その必要はもうないみたいで

月9の主題歌をやりたくて曲を書いたの 水木金くらいでもいいけど

明日にずっと期待してしてさ僕は生きてた 大事に今我慢しちゃって この世で絶対生き残るための策を練ったが 笑ってる人は前見てんね

発売日:2019.05.07
作詞:眉村ちあき
作曲:眉村ちあき
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

Lyrical Nonsense