藤川千愛 夜もすがら君を想う 歌詞

『藤川千愛 - 夜もすがら君を想う』収録の『ライカ』ジャケット
  • 発売:
    2019.05.07
  • 作詞:
    藤川千愛・高橋花
  • 作曲:
    藤永龍太郎(Elements Garden)
シェア:

ステータス:

公式 フル

藤川千愛「夜もすがら君を想う」歌詞

きみの小さな胸にそっと
顔を埋めて眠りたい
そんなことを口にしたら
きみは笑ったんだっけ?


東京タワー登ったんだ
きみの家の方眺めたんだ
愛がなんなのかほんの少し
分かったような気がしたんだ


気遣う必要なんて
もう疾うにないのに
今もベランダで
吸ってるんだ
きみの嫌いな
きみの嫌いな煙草を


夜もすがら君を想う
煙は宙をくゆり消えてく
夜もすがら君を想って
残像にしがみついて
夜もすがら君を想う
心覚えに慰められて
夜もすがら君を想う
何が足りなかったんだろうな


風邪がうつるから我慢と
口づけを拒んだ君
愛があるからだからって
キミは言ってたね


商店街のメンチカツ
美味いけどなんか足りなくて
愛がなんなのかほんの少し
分かったような気がしたんだ


怒り咎める誰かは
もう横にいないのに
今もベランダで
吸ってるんだ
きみの嫌いな
きみの嫌いな煙草を


夜もすがら君を想う
煙は宙をくゆり消えてく
夜もすがら君を想って
残像にしがみついて
夜もすがら君を想う
心覚えに慰められて
夜もすがら君を想う
何が足りなかったんだろうな


新しく借りたこの部屋は
まだ何もなくてさ
きみを真似て買ったサボテンが
すべて見透かしてくれて
ウーナ タタタタ


夜もすがら君を想う
煙は宙をくゆり消えてく
夜もすがら君を想って
残像にしがみついて
夜もすがら君を想う
心覚えに慰められて
夜もすがら君を想う
何が足りなかったんだろうな
誰も悪くないのかもね


『藤川千愛 - 夜もすがら君を想う 歌詞』収録の『ライカ』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.05.07
  • 曲名:
    夜もすがら君を想う
  • 読み:
    よもすがらきみをおもう
  • 歌手:
    藤川千愛
  • 作詞:
    藤川千愛・高橋花
  • 作曲:
    藤永龍太郎(Elements Garden)
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ