四畳半戦争の歌詞 よじょうはんせんそう 藤川千愛

『藤川千愛 - 四畳半戦争』収録の『HiKiKoMoRi』ジャケット
  • 作詞:
    藤川千愛
  • 作曲:
    竹田祐介(Elements Garden)

ステータス:

公式 フル

藤川千愛「 四畳半戦争 」歌詞

変わらないで欲しいなんて
馬鹿にしてるのかしら?
指をくわえて黙って待ってちゃ
人は老いて逝っちゃうから


無理してるって言いたいの?
ある意味正解なんだけどさ
無理なく超えられる壁になんて
どんな意味があるっていうの


思い出の方が
自分らしいなんて
言うならひとりで
自慰してろ
憶病風も
乗りこなせば
上昇気流に
変わるのにな


四畳半ばかしの見聞に
繋がれるあたしはもういない
愛する人も足を引っ張るの
悪気がないから厄介ね
四畳半ばかしの見聞に
縮こまる夢なら意味なんかない
どこかで聞いたつまらん正義じゃ
走るあたしは止まんないよ


変わらないで欲しいなんて
馬鹿にしてるのかしら?
変わりたくって躍起になって
這いずり回り足宛(もが)いてんだ


変わることを恐れてる
あんたらの方がずっと悪で
もしも変わることが罪ならば
あたしは喜んで罪に染まる


転ばないように
止めることが愛と
言うなら愛など
いらないわ
転んだ時に
横で笑ってよ
あとさき考えずに
走らせてよ


四畳半ばかしの見聞に
繋がれるあたしはもういない
愛する人も足を引っ張るの
悪気がないから厄介ね
四畳半ばかしの見聞に
縮こまる夢なら意味なんかない
どこかで聞いたつまらん正義じゃ
走るあたしは止まんないよ


諦めた者は変われないと
場末でジャズが言ってたわ
本当のあたしが追い抜いていく
今のあたしを壊さなくちゃ


四畳半ばかしの見聞に
繋がれるあたしはもういない
愛する人も足を引っ張るの
悪気がないから厄介ね
四畳半ばかしの見聞に
縮こまる夢なら意味なんかない
どこかで聞いたつまらん正義じゃ
走るあたしは止まんないよ


『藤川千愛 - 四畳半戦争 歌詞』収録の『HiKiKoMoRi』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.11.24
  • 曲名:
    四畳半戦争
  • 読み:
    よじょうはんせんそう
  • 歌手:
    藤川千愛
  • 作詞:
    藤川千愛
  • 作曲:
    竹田祐介(Elements Garden)
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE