B'zの歌詞リスト

Butterfly

歌手
B'z
歌い出し
In my dream あなたが離れる それだけが怖くて わたしは精一杯 自分を磨いて着飾って カッコよく踊るの 眩いライトに染まってね 誰かとお茶とか飲んだりしないで カワイイねだなんて微笑んだりしないで 知ってるくせに わたしの友達に声かけないで そんな気なくても思ったりしないで また眠れなくなる Destiny 行き先は星のよう 数え切れぬ人に引き止められたの 世界中旅もできたし でも今はどこでもいい あなたといっしょなら わたし飛ぶのをやめた 嫉妬深い蝶 あなたのコートに包まれ気付いた 本当の姿 スポーツカーよりも スリル溢れる乗り物を見つけたの もう離さない 最後までこのままで In my dream

COMEBACK -愛しき破片-

歌手
B'z
関連作
ドラマ「未来への10カウント」主題歌
歌い出し
失った光はどこかに行ったまま 探すこともすっかり忘れてたよ 誰か憎いわけじゃないけど優しくなれない 砕け散った心に犬も素通り 部屋の灯り消して痩せた拳を握りしめた 愛しき破片(ワタシノハヘン) 拾い集めながら(モダエナガラ) カタチにならない地図を描いては捨てる 幸せを Again (Come back to me again) どこかで待ちながら (I can feel the love) 誰もが遠い 明日へと呼吸繋ぐ 差し伸べられた手に知らん顔続けて 脱線した魂はどこを目指す “元通り”を求めるほどに空しさに泣くんです 愛しき破片(ワタシノハヘン) 拾い集めながら(モダエナガラ) 色もついてない地図の上震える もう帰らぬ場面 (Come back to me again) 笑顔で見送ろう (Can I let you go?) そして見つける 燃える季節のワタシ 1-2-3-4-5-6- and the count goes on 愛しき破片(ワタシノハヘン) 拾い集めながら(モダエナガラ) 色もついてない地図の上踏み出そう もう帰らぬ場面 (Come back to me again) 笑顔で見送ろう (Can I let you go ?) 最後に見つける 見たことないワタシ 1-2-3-4-5-6- and the count goes on また探そう あの光を きっとそばに それはある

Da La Da Da

歌手
B'z
歌い出し
人間同士抱き合うこともあれば いがみ合うこともあるそれが普通 あっちでもこっちでもいい顔してるのは そら限界あるでしょ きらわれちゃったとしても それがなに? そんなことよりもブラザー 人生はでかい Da la da da da 自分の利益を顧みないで 人様に尽くす そんな風に生きていくんだと 何度元旦に誓ったの 最後は自分に甘くなってまたfade away そうやってまた開き直る 英雄にいつもなれない それがどうした? そんなこと言ってるうちに 人生はおしまい Da la da da da きらわれちゃったとしても それがなに? 英雄にいつもなれない それがどうした? 仲間がちっともできない だからなんなの? そんなことよりもブラザー 人生はもっと深い Da la da da da

Daydream

歌手
B'z
歌い出し
見えない疲れに捕まえられ 床の上崩れ落ちる 君の震える肩を抱いても 気が晴れることはないよね どうか気づいてくれ 君はまるごと 赦されているよ さあもうここから抜け出して行って ふたりで浴びよう命薫る風を Here We Go 気の済むまで深呼吸するんだ 愛しい涙の跡に ByeBye 何もかもが遠く過ぎ去り 僕らは目を覚ます 誰も見ないテレビの音が 鳴り響く部屋の冷たさ 涙が出るほど笑ってたのも 間違いなく君だったのにね さあもうここから抜け出して行って ふたりで浴びよう命薫る風を 溢れそうな言葉飲み込んだなら ただ静かに君を見ていたい 何もかもが遠く過ぎ去り 僕らは目を覚ます 誰も気にせず出鱈目でいいんだよ たやすくはないけど さあもうここから抜け出して行って ふたりで浴びよう命薫る風を Here We Go 振り向いたりしなくてもいいさ 今は名前を呼ばなくていいさ 何もかもが遠く過ぎ去り 僕らは目を覚ます 時間を忘れて抱き合ったのも 間違いなく僕らだったろ

GROW&GLOW

歌手
B'z
歌い出し
気だるいまなざし見せあったり 長い時間喋らなかったり 猫の仕草に笑ったり 些細なお願い躊躇ったり そばにいることだけで 何もかも許される そんな瞬間ばかりじゃない かもしれない かもしれないけど Everyday, we can grow and glow 無我夢中に時間を積み重ね ドラマティックな響めき じゃなくても笑顔になれるような そんな日々を夢見てる 晩ごはんで悩みため息ついたり 呑気だった時代を懐かしんだり 一緒に観ながら寝てしまった あの映画もう一度観ましょう 君と見るならどんな 光も影も慈しもう いくつもの山々を 越えてきた 越えてきたんだから Everyday, we can grow and glow 無我夢中に時間を積み重ね ロマンティックの花びら 色褪せ散ってはまた咲いて 今も枝を伸ばす ゆるやかな光浴びて Everyday, we can grow and glow 無我夢中に時間を積み重ね ほとばしる情熱と 優しい退屈に支えられ まだ歩いてゆける 真っ白いこの道を君と

Hard Rain Love

歌手
B'z
歌い出し
折れ曲がった傘の下 2人歩く 肩が濡れるほど寄りそう 夜更けの恋心 Oh 世界の果てにようこそ 真っ赤なエレベーターに乗って Oh ボタン押した時は もう始まってるのが恋のパレード 悲しみは全部脱ぎ散らかし のぼってくどこまでも Hard Rain Love 炎上 Love ひび割れた鏡映し出す 2人 あなたの祈りがそっと 響く煙の中 Oh 世界の果てにようこそ 七色に曇るウィンドウ Oh 何もいらない そんな潔さが恋のアドバンテージ ミントの香りだけが漂う ほろ苦い夢を泳ごう Hard Rain Love 炎上 Love Oh 世界をこわすように 降り注ぐ淫らな調べ Oh 世界の果てにようこそ キャンドルがチリチリ燃える Oh 誰の声も追いつけない 光が恋の正体 明日どうなるかわかっていても びしょ濡れで突き進もう Hard Rain Love 炎上 Love

Highway X

歌手
B'z
歌い出し
晴れ間のないサマー 外れる予報 霧に咽ぶ朝君に会おう 久しぶりだね 恥ずかしげなまま 元気でしたか? その笑顔さえも今や朧 思い出だけを灯りにしよう 今を見つめて 確かな行方を押し測る 誰もが振り落とされそうなスピードで 世界はガラガラ回ってる おいでよ暗雲の Days 心臓に耳すまし 走ろう謎めく Highway でたらめな喧騒忘れて 濡れた風を切るよ 世の中のせいにしたくなるね それでもいいさ責められない 試される日々 いずれ疑いは晴れるだろう 今までとは違って見える君の仕草に なぜか胸は高鳴る おいでよ暗雲の Days 愛だけを抱いて 走ろう未知なる Highway 野暮な教えを忘れ 僕ら照らす火を守る Let it come Let it go We never stop おいでよ暗雲の Days 英雄を夢見て 歩もう無知なる Highway 敗北の香りを蹴散らし 塵に戻って行くだけ 踏み出し陽に晒され 人にぶつかって 悲しみを経て 最後に喜び見つける

MR. ARMOUR

歌手
B'z
歌い出し
つべこべ言うのは あなたの自由 それで今日も気晴らしできるの 私をいじって存在示すなら もうちょいスタミナみせて Hey, Mr. Armour ちっちゃい世界に いつまで 住んでるつもり? ダサい鎧を脱ぎ捨てて 生身でぶつかってよ 言い訳だらけの毎日を 変えてみればいいじゃない 倫理的に見て間違いだとか 裏切りだとかセンスがゼロだとか あらゆる角度であらを探して あなたいったい誰よ Hey, Mr. Armour 楽しくもない 決め事 忘れちゃいなさい ダサい鎧を脱ぎ捨てて 生身でぶつかってよ ひとつになるほどそばで 私を感じてください 優しさまでを隠して 何を守りたいの ダサい鎧を脱ぎ捨てて 生身でぶつかってよ そしたらいまよりあなたに ほれてしまうことでしょう

Q&A

歌手
B'z
関連作
アニメ「名探偵コナン」OP 36
歌い出し
矛盾満載したまま走り続けるバス 乗っかった僕らは無邪気に笑う 右左賑やかなサインがあふれて 迷ったら身を任す ですよね、ドライバー 悪気無くても罪は生まれますか? 答えはどこに隠されてるの somebody knows あきらめないでもうちょい考えて Question! Answer! めんどくさい宿題はたまっていくばかりで 今日はもう手に負えない 明日にしよう 君の眠る顔をしばらく眺めていたい ずっとこの瞬間が 続いたらいいね この場合の愛は間違いですか? 答えはどこに隠されてるの somebody knows あきらめないでもうちょい考えて Question! Answer! そして何かがわかったとたん またひとつ 新しい問いまた聞こえてくる Question! Answer! 暗闇にうかんでるその頬に触れる 誰もがゆずれない正義を抱いて 答えはここにちゃんとあるじゃない everybody knows だけどもうひとつ心が晴れない Question! Answer! 正解が欲しい それが幸せ? nobody knows その寂しさを僕らは生きる Question! Answer!

Rain & Dream

歌手
B'z
歌い出し
お前ときたら 浮かれやすいから この先せいぜい気をつけろ わりと真顔で 卒業の日に 言ってくれた先生、お元気ですか? あれから何年経ったろう 流され続け今 生温い雨 濡れる夜が続こうと 怖れはしない たわいない夢 今日もひとつだけでいい かなえてみせましょう そして何か変わる 華のある夢持てないことが いけないことだと思っていた それでもどうにか私なりに 小さな決断を為してきた あちこちぶつかりながら あなたに会えたんだ 腹が減って 足元がふらついても 騒ぐほどじゃない たわいない夢 今日もひとつだけでいい かなえてみせましょう そして何か変わる 笑うがいい 通り過ぎていくがいい 自分以外は傍観者 生温い雨 濡れる夜が続こうと 怖れはしない たわいない夢 今日もひとつだけでいい かなえてみせましょう そして何か変わる いつか何か変わる

SICK

歌手
B'z
歌い出し
そばにいても離れていても 最後に泣かされるのはいつも私 なのにどうしても無しにできない いったいどうなることが幸せなのか 深い海の底に落ちてゆく思考 好きだから嫌い ていうか大嫌い 破裂しそうな自律神経 痛みと快感 そしてまた痛み 目眩がするほど悩ましいよ こんな世界だけが私を生かす いっそ出会わなければ良かった なにも知らなければもっと楽だった ひとりぼっちでシュプレヒコール 絶望のどん底に希望を残して 全てをさらけ出せるのはここ 好きだから嫌い ていうか大嫌い 破裂しそうな自律神経 痛みと快感 そしてまた痛み 強い薬がないとダメだ こんな世界に誰がしちゃったんですか? 好きだから嫌い ていうか大嫌い 破裂しそうな自律神経 痛みと快感 そしてまた痛み ほらね血圧がまた乱高下 こんな世界だけが私の全て

SLEEPLESS

歌手
B'z
関連作
アニメ「名探偵コナン」OP 55
歌い出し
ほのかな君の寝息 ほら僕の眼は冴える そろそろ期限切れ気味 先延ばしの約束 街の灯りは消され 人々は戸惑い彷徨う そもそも悪いのは誰? 探したって見つからん 明日こそはさ思い切って 車飛ばし遠くへ行こう 眠れぬ夜を繰り返し いつかどこか辿り着けるの ただ君と逸れないように じっとそっと 朝を待つだけ われがわれがと安心くれと 売り場に殺到する混雑の一方 悠然漫然闊歩する階級目指して また誰か蹴落とす バカな事ばっかしてると 笑い合う僕らの距離は どれほど離れてるの? 考えるほどに不安 誰もわからない答えを 無理矢理仕立て上げないで 眠れぬ夜を繰り返し いつかどこか辿り着けるの ただ君と逸れないように じっとそっと 朝を待つだけ 眠れぬ夜を繰り返し 行き着く先に君もいてよ 誰かの望んだ通りの 答えを出すのはもうやめるよ 闇に呑み込まれないように Stay awake 朝を待つだけ

UNITE

歌手
B'z
歌い出し
そばに住んでるってのに 滅多に口もきいたことない 本当は何を考えてるの チャンスがあれば聞いてみたいんでしょう そんなら行くっきゃない 嫌われたらしょうがない それはそれである意味前進 好きになってもかまわない 何があるか誰にもわからん 痺れる 聞いたことないようなそのフレーズ 誰から教わってきたの 僕に真似させてよおねがい ちょっとずつでいい秘密を分け合いましょう でそんで混ぜちゃお オモロいコトが起きる予感 それってフツーに素晴らしい 新しい笑顔?涙? 何があるか誰にもわからん 今宵僕ら結ばれて TONIGHT WE UNITE 今度はいつ会えるのかなんて こんな世界、なにひとつ確かじゃない だからほらわかるでしょう 嫌われたらしょうがない それはそれである意味前進 好きになってもかまわない 何があるか誰にもわからん 人任せじゃ回らない情熱の歯車 君の手に僕のこの手添えてみましょう 頬を染めて 痺れる

WOLF

歌手
B'z
関連作
ドラマ「SUITS/スーツ」主題歌
歌い出し
速いクルマが好きなのさ 疑いない性能 痛いくらいに風を切り すべてを忘れ 鏡の前ボタンを留め 覚悟をきめてドアをあけよう 俺は荒野 甘えりゃGame Over 愛を語るにゃ風が強い like a ローラーコースター 止まぬいざこざ 揺れる心抑えつけて 君の目見て本音だけ吠える 誰かに包まれるように抱かれた夢 けれどすべては儚くてただ消えてゆく 嫌われることを恐れて なにかを成せると思うの? 俺は荒野 甘えりゃGame Over 愛を語るにゃ風が強い 吹けば飛ぶような 同情がちらほら そんなのに振り回されない ひとりぼっちでも本音だけ吠える 俺は荒野 甘えりゃGame Over 愛を語るにゃ風が強い like a ローラーコースター 欲望のオールスター 友情なんかいいエサにされる 教えてよ愛があるなら すべて投げ出してもかまわない 君のために本音だけ吠える

YES YES YES

歌手
B'z
歌い出し
他人の幸せ喜べる 人間になりなさい それみろあいつ周りばっか見回して ちゃっかりチクり得意げになって なにより誰かが下手こいたら最高 はしゃぎ勇みしょっ引いては 市中引き回し磔獄門 今いったい何時代 こんな予定じゃなかったろ ママの言葉思い出そう 他人の幸せ喜べる 人間になりなさい Yes Yes Yes そうでしょ 危ないムードだけ大袈裟に煽って 不安だの不信だのばらまく先生 俺は俺でそんな空気にうっとりして 酔っぱらっちゃうから手に負えない NOを突きつける快感に ズッポリハマってる こんな予定じゃなかったろ ママの言葉思い出そう 他人の幸せ喜べる 人間になりなさい Yes Yes Yes そうでしょ こんな予定じゃなかったろ ママの言葉思い出そう 他人の幸せ喜べる 人間になりなさい にぎりしめた石つぶて 捨てて歌いましょう Yes Yes Yes そうでしょ

You Are My Best

歌手
B'z
歌い出し
You are my best 聞こえてくるざわめきは 君だけを待ってる 紺色の空にとけてゆく 君の吐いた息 まだ濡れたままの髪をそっと撫でながら 夜は消えていったよ You are my best 隣で走ってきたんだ 傷だらけになっても 萎れない無限のストローク You are the best 何も疑うことはない 他の誰かになんてならなくたっていい もうそれ以上自分のこと いじめないと誓ってよ 誰にも言えやしない 寂しさとか痛みを今こそ解き放ってよ You are my best ずっと見つめてきたんだ 錆びたケージから僕が 連れ出して抱きしめよう You are the best 誰にも負けない輝き 今日という日を照らして その真ん中に立ってる君の 姿に僕の目は眩む You are my best もっと分かりたいんだよ 希望をはらんで流れる その汗の雫まで You are the best 聞こえてくるざわめきは 君だけを待ってる鮮やかな世界 誰も壊せない世界

きみとなら

歌手
B'z
歌い出し
憐みとか強がりも要らない 僕らはきっと離れられないんだろ 悲しみ怒りうしろめたさ そっと隠してるつもりでも 清々しいほどバレてしまう 心地よき降伏 きみとならこの世界の果て のたうち回りながら Fly away きみとなら眠らなくてもいい 時に自由にそして不自由に 恋愛感情を超えてゆく 不思議なソウルメイト 時が経てば色褪せるものもある そんなことさえかけがえないものだろう 優しい夢のような穏やかな 日々が保証されるわけじゃない 手加減のないやりとりの中で 見える愛情の正体 きみとならこの世界の果て 抱きしめ合いながらup and down きみとなら眠らなくてもいい 奇想天外な終点がみえるまで 誰一人敵わない スーパーなソウルメイト きみとならこの世界の果て のたうち回りながらfly away きみとなら眠らなくてもいい きみとなら裸でもいい きみとなら砂漠の中へ きみとなら嵐の向こうへ 最後で最高の 愛すべきソウルメイト

ギリギリchop

歌手
B'z
関連作
アニメ「名探偵コナン」OP 6
歌い出し
だいたいどんな雑誌をめくったってダメ ため息でちゃうワ 僕に似合う服なんかはありゃしないのよ 世紀末の流行色 全部はおまえにゃあわせられないよ がっかりさせてごめんねなんてネ ギリギリ崖の上を行くように フラフラしたっていいじゃないかよ それでも前に行くしかないんだから 大丈夫 僕の場合は。 今じゃ誰も心配なんかしてないだろうな どうぞ攻撃してもいいよ 別に無鉄砲なんかじゃないんだよ アタマもそこそこ使ってる たまに苦しくて痛いのが 気持ちよかったりなんかしたりして ギリギリの感じなんだよ好きなのは なまぬるい温泉はまだちょっとでいい きわどい快感に冒されて 楽しめなきゃまずいんじゃないの うかれっぱなしとはまたちょいと違う シマリがないとまたみんなにコソコソ笑われるぞオマエ ギリギリじゃないと僕ダメなんだよ おねがい さむい目で見つめないでよ 自分のペースでやらせてよ じゃないとすぐにつぶれる ギリギリ崖の上を行くように フラフラしたっていいじゃないかよ それでも前に行くしかないんだから 大丈夫 僕の場合は。

ゴールデンルーキー

歌手
B'z
歌い出し
ゴールデンルーキー 日がな一日遊び呆けるのは 若さゆえの使命イノセントデイズ 責められはしない 勇気がもらえるのなら 漫画の主人公に 憧れるがいい妄想ならフリー 不可能などない 今想像してみて 明日、明後日、10年後 何が見える 生きてる事自体がHOPE 忘れないでいて これからはこの世界を 動かすのは君 ゴールデンルーキー 社会ってのは教科書で読むよりも 厳しく冷たい遠慮などない 場所だったりする 思い通りにならないことに 慣れてしまう そんな暗闇にも 愛情のきっかけは隠れてる どんな出会いでもtreasure ヒラメキをいっぱい 見つけておくれ 生きてる事自体がHOPE 忘れないでいて これからはこの世界を 動かすのは君 さあみんなの声が聞こえる 色とりどりの迷宮(ステージ)へ 生きてる事自体がHOPE 忘れないでいて 夢はいつも時間との戦争 後悔しないように これからはこの世界を 動かすのは君 変えていくのは君

こんな時だけあなたが恋しい

歌手
B'z
歌い出し
小さな窓辺に光が差し込んで 床の上無言で揺れる 葉の影は冷たい 好きな歌流しても 今は無愛想な 音符の羅列 空っぽなんです 転がるボトルはこの心のデザイン Where is my love? 愛しても愛されても 時間がひんやりと固まって 世界はひたすら遠くなる Tell me it's alright どこなのどこにいるの 必死にその声を思い出す 別に誰も悪くない こんな時だけあなたが恋しい 得体の知れない悲しみが 針のように刺さった場所 どこなんでしょう おろおろするあの人 薄っぺらなペーパー Where is my heart? 愛しても愛されても 太陽がどんよりとのしかかって 呼吸ができなくなるよ I'm waiting for your love どこなのどこにいるの わかってくれる人は他にいないと 拗ねるのは自惚れでしょうね Where am I going? 愛しても愛されても 涙はこんなに流れ落ちて 夕暮れに飲み込まれそう Tell me it's alright どこなのどこにいるの いつかの思い出をくりかえす 別に誰も悪くない こんな時だけあなたが恋しい

シーズンエンド

歌手
B'z
歌い出し
昨日の夜から 続いた雨が綺麗にした 陽の光を吸い込んだら なんだか寂しさも怖くないと 僕は知った 返事は来なくてもいい 涼しい風が嬉しい 叶わぬ恋なら忘れておしまい 季節はもう終わりかけの模様 目に映るのは小さな世界 あなたのいた夏に告げましょう さようならを 愛にじんわり苦しむよりは 憧れに体熱らせてみたり 今はそんな気分 波打つ日差しに立ち尽くす 糸の切れた凧が舞う 空に吸い込まれ 叶わぬ恋なら忘れておしまい 季節は色を変え始めたよ 少ない思い出は笑顔にしまい あなたのいない冬を生きよう 雪を待って 叶わぬ恋なら忘れておしまい 季節は容赦なく巡るよ さりげなく芽吹く生命を見たい あなたと違う春を夢見よう そんな日は来る The day will come

デウス

歌手
B'z
歌い出し
雨は上がり 雲は散って 青の支配 ジリジリと滲む汗 踊る鼓動 スピード上げていけばもう湾岸線 風に溶けよう 嗚呼、突き抜けようぜ 泣いちゃいられない この道はどこへと続く 誰でももう一度走り出せる 愛はまだギラギラしてるかい 神様、Oh yes I'm ready 本気の同情 上辺の表情 どっちでも良い 心配いらないまた僕は大人になる 転び方も立ち上がり方も スタイルが命 嗚呼、ばかばかしいぜ 泣いちゃいられない 自分だけが特別じゃない 誰でももう一度無茶できる マシンはまだ死んじゃいないよ 神様、Oh yes I'm ready 飛んでゆく 消えてゆく すべては一瞬 アタマん中 カラダん中 激しい衝動 誰もそれほど気にしちゃいないよ ちっぽけな存在こそが自由 嗚呼、突き抜けようぜ 泣いちゃいられない この道はどこへと続く 誰でももう一度走り出せる 愛はまだギラギラしてるかい 神様、Oh yes I'm ready

トワニワカク

歌手
B'z
歌い出し
止められない年月が 体をあちこち蝕んで こればっかはwe can't stop 冷凍保存するっきゃない 溢れかえるカラフルなニュース 溺れながら泳ぐ現代社会 目を閉じ耳を塞ぎ どこまで頑張れるの 激流に逆らう魚のように 歯を食いしばる 永遠に若く永遠に美しくありたい 純粋な願い誰にも恥じることはない 今宵も愛しいキミに会いたい この世に生きた証しを 堂々と刻んでいけばいいのにって そんなこと聞き飽きた それぞれ流儀がある まっすぐな眼差し 鏡のシワを睨みつけて 永遠に若く永遠に美しくありたい 純粋な願い誰にも恥じることはない 今宵も愛しいキミに会いたい 永遠に強く永遠にキミからモテたい 諦めてしまう選択肢などないよ 永遠に若く永遠に美しくありたい 今を生きる戦いながら生きるのさ 今宵も愛しいキミに会いたい 同情なんか必要ない 私はあきらめない 嘲笑なんか気にならない 私はあきらめない

マイニューラブ

歌手
B'z
歌い出し
いくら思いが強かろうと 良い塩梅に愛されない 現実を知った朝のSunlights 骨身に沁みて痛い Ride on time ここにゃいられない 新しい恋のようなもの 見つけに行こうよ 愛しすぎちゃったあの人は もう戻っては来ない 正解は他にある マイ・ニュー・ラブ なんの罪もない車窓の風景 そんなんでさえ泣けるよ この感情のアップダウンこそ 生きていく原動力 Ride on time Show must go on, baby 新しい恋のようなもの 見つけに行こうよ 愛しすぎちゃったらそれは もう愛じゃなくなる 学んで目線変えて マイ・ニュー・ラブ 新しい恋のようなもの 見つけに行こうよ 愛しすぎちゃうのと 幸せはまた違うこと 正解はきっとある マイ・ニュー・ラブ

マジェスティック

歌手
B'z
歌い出し
ちょっと聞かせておくれよ きみの話 紅茶を飲んで 面倒くさがらないでよ 今日会った人 笑っちまった事 ため息ふうっと漏れる そんな場面ひとつさえも愛しい 晴れても降っても 君の声はマジェスティック 繰り返す日のあちこちに潜む奇跡 振ってごらんよ 折れない魔法のスティック シンフォニーのように 言葉は震え響き出す 大好きなことを隠す 必要はない 自分は自分だ いつか振り返ってみれば 短かったと思うのが青春 胸に秘めた欲望(おもい) あるなら解き放てばいいよ 晴れても降っても 君の声はマジェスティック 繰り返す日のあちこちに潜む奇跡 まばゆい音色で 語る君はファンタスティック ほのかな夢が朝陽を浴びて目を覚ます ためらわないで もううつむかないで 何気ない言葉ひとつで明日もかわる 晴れても降っても 君の声はマジェスティック 繰り返す日のあちこちに潜む奇跡 振ってごらんよ 君だけの魔法のスティック シンフォニーのように はだかの声を奏であおう

マミレナ

歌手
B'z
歌い出し
もう済んじまったことへの後悔 ズルズル引きずられてるよモーニング 本日のアレコレ調子はどうだい? すっかり冷めてアメ色のコーヒーを流す どうでもいいことに絡め取られる 日が続いてますけど It's alright 汚れてごらんな 自分になんな 真っ白いままでいたいなんて ぬるいこと言うなよ 皆苦しいんだよ 何色だっていいまみれな 穢れなく可愛いかった僕も 恋などしたりして薹が立って 寝る前ピンクの薬もグッと お酒で飲みほせるようになって 大人のルールも 理解して肉体労働 硬派ぶってますけど I'm a green boy 汚れてごらんな 自分になんな 人生は blue だとかって酔っ払って ぬるいこと言うなよ 皆苦しいんだよ 何色だっていいまみれな 汚れてごらんな 自分になんな 太陽は明日も真っ赤に燃える 人のことなど気にしない街で どうせ金色にゃ輝けないなんて ぬるいこと言うなよ 皆苦しいんだよ 何色だっていいまみれな

ミダレチル

歌手
B'z
歌い出し
清潔な人生をいくら目指しても 悔恨のため息にまみれて朦朧 哺乳類の自分勝手な振る舞いはもう 尊い遺伝子の所業 そうやって自分を夜毎慰めながら 犯した罪をしばし忘れる それでもまた夢に出てくるのは 別れ際のひりひりした風 あんたの笑顔思えば じんわり胸が軋む 夕陽に染まる横顔 泣いても帰らない春の日 音もなく乱れ散る 気づいてんのにほったらかしのままで やさしい顔して裏切った誓い 何ひとつ成仏しないこのさだめ まだ足りない償い 愛の柔らかさに溺れて 乱暴に食い荒らす青春はいつも残酷 世に散らばるありきたりな 悲劇(ストーリー)だと思いたい思わせてくれ あんたの笑顔思えば じんわり胸が軋む 平和に眠る横顔 泣いても帰らない春の日 あんたの笑顔思えば じんわり胸が軋む 最後に見送った横顔 泣いても帰らない春の日 消えることのない横顔 罪深く晴れわたるあの空 音もなく乱れ散る

リヴ

歌手
B'z
関連作
映画「嘘喰い」主題歌

世界はあなたの色になる

歌手
B'z
関連作
アニメ「名探偵コナン」OP 43
歌い出し
とうに諦めたのかい 孤独な旅に出るのは いつか話していただろ なにも責めてるわけじゃない 絡みつく無数の糸 くだらない雑な日も 争いに負ける日も たどって行けばどこかで そう仕向けた自分がいる 幾つかの悲劇さえ 夢の忠実な再現かも ああこの世界は あなたの色になるよ 時に優しく 時に残酷までに 吐き出す言葉は風に乗って飛んでゆく くりかえされる不条理 狂いまくるスケジュール 汗にまみれぐったり 小さな後悔の連続 どこまで歩みよっても わかりあえなかったり まちがった方向に 気を遣い続けてたり 先の見えぬトンネルを それでもまだ進んでく ああこの世界は あなたの色になるよ 痛いほど叫んで 鮮明な明日を見つめ 生まれた感情は波を作り出す 僕らが今日も見てるのは まぎれもない真実 愛情のままに生きるのは 誰も一緒なのに ああこの世界は あなたの色になるよ 慎重に呟いて 大胆に動いて 絞り出す勇気を誰かが見ている

俺よカルマを生きろ

歌手
B'z
歌い出し
誰かのいい人奪いきれずに 痛めつけられた夏の終わり あっという間に新しい男(ひと)と 暮らしてると聞いたのはその冬 全部失くしたと膝をついた時 笑いがこみ上げた どんなにヨレヨレ傷だらけでも 走り続ける 俺よカルマを生きろ 痺れる自業自得の道 戻るもんか 追われた挙句冷たい川に 飛び込んでもどこかに流れ着く 借金も無けりゃ窮屈でもない そのうちまたあの娘に会えるだろ いいとこ取りの人生なんてつまらない お釈迦様ものたまう どんなにヨレヨレ傷だらけでも 走り続ける 俺よカルマを生きろ 痺れる自業自得の道 薄汚れた遠い日々が 延々とついてくる影のように どんなにヨレヨレ傷だらけでも 走り続ける 俺よカルマを生きろ 痺れる自業自得の道 戻るもんか

兵、走る

歌手
B'z
歌い出し
泥の風と汗の煙 走るあなたが見える その姿に希望を託し 僕らは思わず叫んでいた そして気がつく 皆限界まで挑む権利がある ゴールはここじゃない まだ終わりじゃない 止むことのない歓声 アナタは先の方 ずっと先の方 追いつきたいなら今はTRY 花吹雪乱れ散る中 浮かれる者などいない たとえ己が倒れようと 志だけはつないでゆく 勝敗をまたひとつ 噛み砕いてツワモノは走る ゴールはここじゃない 安住の地などない 泣けど続く人生 アナタは先の方 ずっと先の方 手を触れたいなら今はTRY ゴールはここじゃない まだ終わりじゃない 止むことのない歓声 今日を生きるため 明日を迎えるため 誇り高きスピードでTRY

山手通りに風

歌手
B'z
歌い出し
急いでるんだろう すり抜けてく乗り物たちの苛立ちに 煽られながら歩こう 今日は何を食べよう 読みたい本はあるの?知りたいんだ 前に買ったスニーカー 明日履いてみれば? 痛いくらいやるせない どれだけ一緒にいても たいして何もできない男なんです 強情な緑の蔦に覆われる高架下見て いろんなものが “いつのまにか”だって気がつく 手を繋いで歌い歩く子ども見て 可愛いなって マスク越しに届く あなたのもらした声 痛いくらい風は切ない そんなつもりじゃなくても 泣かせてしまうのが僕の言葉 また答えを忘れて 僕は今日も戸惑い あなたの背中に手を添えるだけ 痛いくらいやるせない どれだけ一緒にいても たいして何もできない男なんです その視線の先の方 追いかけて静かに あなたの背中に手を添えるだけ この手を添えるだけ

恋鴉

歌手
B'z
歌い出し
取り憑かれたようにひとりで 鳴き続けている夕暮れの鴉 群れは皆うちに帰ってく その空に声は響き渡った 恋の滓がまだ残っている 辛いくらいに溜まっている いつになったらこの俺は 太陽まで飛んでいけるの 冷たい魔法を解いておくれ 雨粒を纏った翼が 一番綺麗な色に輝く それを見てもらいたい相手は あなたひとりしかいない事実 恋の滓がまだ残っている 面倒くさいったらありゃしない いつになったらこの俺は 流れ星になれるの もう一回でいいから振り向いてくれ 恋の滓がまだ残っている 可笑しいくらいに疼いている 明日になったらこの俺は 太陽まで飛んでいくのさ 冷たい魔法はもういらないよ

衝動

歌手
B'z
関連作
アニメ「名探偵コナン」OP 17
歌い出し
長い夜に目覚めて 青白い部屋の中 不意に大事な何かを 傷つけたくなる(暗闇のfreedom) 扉の前で 立ちつくす ちっぽけな 背中に気づいてほしい 僕にも 誰かを 愛せると その手を 重ねて 知らせて あなたのぬくもりがくれる衝動 真実ばかり追いかけて 揺れ動くeveryday 強がる自分の中身も まるっきりなぞだらけ(燃え上がるfreedom) はがねのような 絆だけが 凹んでく心を 踏ん張らせる 僕にも 何かを 変えられる さりげない 言葉で ささやいて あなたの声が 明日への衝動 誰もが 無限の可能性を 抱きしめて 生まれてきたんでしょう? ねえ。 僕にも 誰かを 愛せると その手を 重ねて 知らせて 希望とは 目の前にある道 どこかに行けると 信じよう あなたのすべてが 僕の衝動 go for it go for it 愛情こそが衝動
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

B'zの歌詞一覧リスト