夕闇通り探検隊 歌詞 BURNOUT SYNDROMES


BURNOUT SYNDROMES - Yuuyamidoori Tankentai Lyrics
夕闇通り探検隊 歌詞
歌手:BURNOUT SYNDROMES

進め 夕闇通り探検隊 大人達の地図に無いような 胸 躍る明日を僕等は探していた

電球切れた玄関にランドセル投げ捨て 入隊資格の俊足で駆け出す 集合地点の達磨橋から 仲間が振っていた 掌 掌 掌

路地裏の有刺鉄線や 廃工場や溝川が 街に嫌われた場所が 僕等を受け止めた

進め 夕闇通り探検隊 大人達の地図に無いような 胸 躍る明日を僕等は探していた

シャツを汚す泥濘も 激しく頬 叩く夕立も 共に分ち 笑い 皆で駆け抜けた

現在 年齢を重ね 振り返って解る 小人の世界は 貧困 DV 人種差別 大人の闇に大なり小なり 毒されているんだって

力尽くで服従を迫る 小さな独裁者 教室の中心で歪んだ愛を叫んでいる

僕等 夕闇通り探検隊 今に燃え尽きて仕舞いそうな 橙の光を瞳に宿していた

それでもどんな瘡蓋も 喧嘩で出来た青痣も 譽 高き勲章で 膿むことは無かった

此迄大きく道を 踏み外さず居れたのは 堕ちそうな時はいつも誰かが この掌を引っ張ってくれたから

以上が僕が教職を 目指す動機になります 夜の闇に沈んでいく掌を 一人でも多く見付け出し 救いたいのです

僕等 現在でも夕闇通り探検隊 大人達の地図に無いような 君達だけの道を探せ 少年少女

シャツを汚す泥濘も 激しく頬 叩く夕立も 大人達のカミナリも 恐れず立ち向かえ

胸に秘めた初戀も ほんの一寸憂鬱な月曜も いつもフル・スロットルで飛ばせ 少年少女

俊足で駆けていけ

発売日:2018.02.07
作詞:熊谷和海
作曲:熊谷和海
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE