『Base Ball Bear - 風来』収録の『C3』ジャケット

風来 歌詞 Base Ball Bear


Base Ball Bear - Fuurai Lyrics
風来 歌詞
歌手:Base Ball Bear

音の鳴る方へ すかさず 手を伸ばし止める まだ暗い窓開けると冷たい 2泊で好きになった街に水性のオレンジ 営み 灯る 朝に

左から来たもの右へ手を加え渡し 凝り固まった毎日を噛み続けて 文と文の間の意味は汲みとりすぎて 気づけば味がなくて

短い車両の電車は走る ゆかりのない景色

青い風 ここにいたのか 親指を立てて笑う 綺麗だね 忘れかけてた 光と命がおどる当然 「血のめぐりを固めないためには『同じ姿勢でいないこと』」 パノラマに 白い雲 流れる

日に3度飲んでるサプリ 手を伸ばし止める 反射で開いてたアプリも閉じる しばらく帰ってない故郷(くに)の親の顔浮かぶ 生活ってやつは難く

海岸線をブランコでまたぐ イメージじゃ宙返り

風まかせ 誰もがJourney 小指を交わして約束 あなた宛 書いた手紙 押入れの箱に根を張る 秘密 動くベルトの上で維持してるスタイルに いま接吻(キス)を送る ふかふかの白い飯かきこむ

青い風 もう行けよって 親指を立てて笑う 風まかせ 誰もがJourney 掌を透かして掴む 灯り 「血のめぐりを固めないためには『同じ姿勢でいないこと』」 湯に浸かり 次の旅 思うよ

発売日:2020.01.22
作詞:小出祐介
作曲:小出祐介
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE