恋する日常の歌詞 こいするにちじょう 和氣あず未

『和氣あず未 - 恋する日常』収録の『超革命的恋する日常』ジャケット
  • 作詞:
    只野菜摘
  • 作曲:
    坂部剛

ステータス:

公式 フル

和氣あず未「恋する日常」歌詞

戯れ事 ざわつく世界
浮き雲 群像模様
戯れ言 吹き込まないで
嫌な風 噂 邪念へと


Why… sighs? Why…
そうしてこうして信じて愛していく


「このあいだ彼のことを見かけたよ」
「待ってたのに連絡こなかった」
「昔、でもちょっといろいろあったし」
「女の子と歩いていたみたい」
「私は最近恋をしたばかり」
「まだよく知らないことがあるのかも」
「もっと焦らしたほうがいいんじゃないかな」
「どうかなわからない」
願う こぼれ落ちる


叶える叶わぬ 数え続けてた
叶える直前 なぜか怖くなる
野菊の花嫁みたい結ばれる
宴が幸せすぎるかのように


ザレゴト 私の心
一粒 白が染まる
戯言 くり返すなら
二の舞 夢と散りぬるを


Why… sighs? Why…
どうにもこうにも信じる愛している


「ばかだな、不安になることないんだ」
「アリガト どうしていつも優しいの」
「だめだよそれじゃあ簡単すぎるよ」
「どうして証拠を捜そうとするの」
「どうせ忘れられやしないんだろ」
「顔にでちゃうからわかりやすいよね」
「だったらやめてさ、こっちへおいでよ」
「やっぱり好きだから」
想い乱れ ひらく


綺麗なだけではないと知ってても
恋する日常 無垢に抱きしめる
野菊の花嫁みたい結ばれる
宴が幸せすぎるかのように


(鬼さんあちらへ 手の鳴るほうへ
開かずの扉へ 誘ってあげる
隙間をくぐって あなたのほうへ
今宵の衣装は)


綺麗なだけではないと知ってても
恋する日常 無垢に抱きしめる
(鬼さんあちらへ 手の鳴るほうへ
開かずの扉へ 誘ってあげる)
野菊の花嫁みたい結ばれる
宴が幸せすぎるかのように
(鬼さんあちらへ 手の鳴るほうへ
開かずの扉へ 誘ってあげる
隙間をくぐって あなたのほうへ
今宵の衣装は絹の手ざわり)


『和氣あず未 - 恋する日常 歌詞』収録の『超革命的恋する日常』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.02.17
  • 曲名:
    恋する日常
  • 読み:
    こいするにちじょう
  • 歌手:
    和氣あず未
  • 作詞:
    只野菜摘
  • 作曲:
    坂部剛
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE