よみ:
おつきみだんごはばんかにひえた

お月見団子は晩夏に冷えた 歌詞竹達彩奈

『竹達彩奈 - お月見団子は晩夏に冷えた』収録の『Méli-mélo meli mellow』ジャケット
発売:
2021.09.15
作詞:
葛西大和(Mili)
作曲:
葛西大和(Mili)

竹達彩奈「お月見団子は晩夏に冷えた」歌詞

響き渡る 鈴虫の音につられ
夜の風を取り入れた 夏の終わりに
思い出した 君との記憶がちらつく


慣れすぎた 一人の時間が壊れだす
覗き込んだ 三日月には兎も見えない


-愛してる そんな恥ずかしい事
言えなくて 君は俯いたまま-
冷えすぎた お団子楽しむはずが
もう返してよ 返してって言うの
もう戻らない時を


天の川の年に一度きりの逢瀬
『ひと時でも会えるならマシなほうでしょ』
夜空見上げ 縁側で愚痴を飛ばした


膝を抱え 吹き込む風が冷やしてく


愛してるって言えばよかったのに
言えなくて 今も 思い出してる
愛してるって言えばよかったのに
もう愛してる 大好きって言ってるの
もう戻らない時に


竹達彩奈『お月見団子は晩夏に冷えた』の 詳細

『竹達彩奈 - お月見団子は晩夏に冷えた』収録の『Méli-mélo meli mellow』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2021.09.15
曲名:
お月見団子は晩夏に冷えた
よみ:
おつきみだんごはばんかにひえた
歌手:
竹達彩奈 (たけたつあやな)
作詞:
葛西大和(Mili)
作曲:
葛西大和(Mili)
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

竹達彩奈『お月見団子は晩夏に冷えた』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

竹達彩奈 お月見団子は晩夏に冷えた 歌詞