ソレイユを臨んで 歌詞内田彩

『内田彩 - ソレイユを臨んで』収録の『Ephemera』ジャケット
  • 作詞:
    やしきん
  • 作曲:
    Tak Miyazawa

ステータス:

公式 フル
シェア:

内田彩「ソレイユを臨んで」歌詞

どこ見ても息が苦しくて 避けるように星空を追った
わずかでも眩しさに 救われた気がした
ただいまって音の波 空っぽでも繰り返す
言霊にすれば この場所もいつか
身体になじむかな


寂しさって寒さに似てるから あたためなきゃ
悔しさって強さに変わるから 育ててみよう
照らした光はエナジー そうさ太陽はもうすぐ


変わらないところもあるって わかるようでわからずに飲んだ
たくさんの正しさが 喉を傷めつけた わがままって悪くない
素顔の日が揺り返す 眠ってたままの あの気持ちがまた
心に目覚めてく


楽しさって熱さで灯るから 冷やさないように
自分らしさって弱さのさなぎから 生まれてくる


夜明けの近づく気配


飲みかけてた炭酸水を 一気に飲み干した
今の私には このくらいの刺激が ちょうどいいみたい


悲しくって笑顔が枯れるなら 水をあげよう
嬉しくって涙が降るのなら それもいいでしょう


寂しさって寒さに似てるから あたためなきゃ
悔しさって強さに変わるから 育ててみよう
照らした光はエナジー そうさ太陽はもうすぐ


『内田彩 - ソレイユを臨んで 歌詞』収録の『Ephemera』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.11.27
  • 曲名:
    ソレイユを臨んで
  • 歌手:
    内田彩
  • 作詞:
    やしきん
  • 作曲:
    Tak Miyazawa
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Aya Uchida「Soleil wo Nozonde」Lyrics

doko mitemo iki ga kurushikute sakeru you ni hoshizora wo otta
Wazuka demo mabushisa ni sukuwareta ki ga shita
Tadaima tte oto no nami karappo demo kurikaesu
Kotodama ni sureba kono basho mo itsuka
Karada ni najimu ka na


sabishisa tte samusa ni niteru kara atatamenakya
Kuyashisa tte tsuyosa ni kawaru kara sodatete miyou
Terashita hikari wa enajii sou sa taiyou wa mou sugu


kawaranai tokoro mo aru tte wakaru you de wakarazu ni nonda
Takusan no tadashisa ga nodo wo itametsuketa wagamama tte warukunai
Sugao no hi ga yurikaesu nemutteta mama no ano kimochi ga mata
Kokoro ni mezameteku


tanoshisa tte atsusa de tomoru kara hiyasanai you ni
Jibun rashisa tte yowasa no sanagi kara umarete kuru


yoake no chikazuku kehai


nomikaketeta tansansui wo ikki ni nomihoshita
Ima no watashi ni wa kono kurai no shigeki ga choudo ii mitai


kanashiku tte egao ga kareru nara mizu wo ageyou
Ureshiku tte namida ga furu no nara sore mo ii deshou


sabishisa tte samusa ni niteru kara atatamenakya
Kuyashisa tte tsuyosa ni kawaru kara sodatete miyou
Terashita hikari wa enajii sou sa taiyou wa mou sugu


Share Me!

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE