公式 フル

独り夜がり 歌詞

歌手
水野あつ

水野あつ「独り夜がり」歌詞

会いたくて会えなくて
壊れそうな想いを
フリックしたけれど
やっぱり取り消して
塞ぎ込んで


嘘ばかり強がるの
本当の気持ちすら
分からなくなってきた
今日もベットの上で


愛してるよ
囁いてはにかんで
泣いてるの
この気持ちも全部終わる
どうしてるの
繕ってほつれてた
さよなら人生哀歌


愛想ばっか疲れちゃうよ
僕はいつも強がってんの
会いたいなとか触れたいな
そう言う感情飲み込んで


大好きだった君の声も
大嫌いになりそうだ
薄れていく日々
幸せなことはいつだって刹那


妄想ばっかで嫌になるな
夜の空は寂しかった
考えだしてきりがないよ
明日が怖くて


独りきりナンセンス


僕らいつでも
隣に居たね
辛いこともさ
喧嘩したこともあったけど


僕がさ君のさ
壊れそうなオモイなんです
多分


信じることが怖くなって
ますます自分が嫌いになって
しまいには唯一の光すら失ってしまった


投げたしたくなった
自分の人生も運命も
将来も恋愛も結婚も全て


愛想ばっか疲れちゃうよ
僕はいつも強がってんの
会いたいなとか触れたいな
そう言う感情飲み込んで


大好きだった君の声も
大嫌いになりそうだ
薄れていく日々
幸せなことはいつだって刹那


妄想ばっかで嫌になるな
夜の空は寂しかった
考えだしてきりがないよ
明日が怖くて


独りきりナンセンス
愛してた日々を


『水野あつ - 独り夜がり 歌詞』収録の『』ジャケット
シェアリンク
曲名: 独り夜がり
読み: ひとりよがり
歌手: 水野あつ
作詞: 水野あつ
作曲: 水野あつ
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

水野あつ『独り夜がり』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE