よみ:
はじまりのきせつ

はじまりの季節 歌詞ASIAN KUNG-FU GENERATION

発売:
2018.12.05
作詞:
後藤正文
作曲:
THE CHARM PARK

ASIAN KUNG-FU GENERATION「はじまりの季節」歌詞

朝焼けがアパートの
布の目を抉じ開けて燃える
今日が忍び込んで
赤色の笑い声
それでなんとなく助かった


もう余命だって
何十年とはないから
透明になって窓辺に漂う


それでも闇の終わりに
輪郭があったの
頼りなく揺れる身体に
輪郭があったの
その布の目の向こうに光る街が見えた
酷い嵐の朝にも


照明なんて
ここには当らないから
透明になって窓辺に漂う


それでも闇の終わりに
輪郭があったの
頼りなく揺れる身体に
輪郭があったの
その布の目の向こうに光る街が見えた
酷い嵐の朝にも


ASIAN KUNG-FU GENERATION『はじまりの季節』の 詳細

シェアしよう!
発売日:
2018.12.05
曲名:
はじまりの季節
よみ:
はじまりのきせつ
歌手:
ASIAN KUNG-FU GENERATION (アジアン・カンフー・ジェネレーション)
作詞:
後藤正文
作曲:
THE CHARM PARK
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

ASIAN KUNG-FU GENERATION はじまりの季節 歌詞