ASIAN KUNG-FU GENERATION De Arriba 歌詞

『ASIAN KUNG-FU GENERATION - De Arriba』収録の『プラネットフォークス』ジャケット
  • 発売:
    2022.03.30
  • 作詞:
    後藤正文
  • 作曲:
    後藤正文
シェア:

ステータス:

公式 フル

ASIAN KUNG-FU GENERATION「De Arriba」歌詞

どんなことだっていいでしょう
彼はもう 降伏したんだから
石を投げたっていいでしょう
躊躇いなら どこにもない


美しさ 過ちのない君の魂よ
であれば 次はどうか 僕を燃やして


焼き払ったっていいでしょう
君はノー・ダメージなんだから
誰が死んだっていいでしょう
そこからは決して見えはしないこと


見えはしないこと


痛みや 行き先のない その思いも
僕らは誰彼と踏みつけた であれば
それぞれの言葉や記憶を遡って
もう一度 やり直そう
後ろめたさを抱えて 貧しさを乗り越えて


街明かりが 互いの顔を照らして
温もりや冷たさを取り戻して
僕らはいつまでも すれ違った
であれば ささやかな愛を手繰って


どこで生きたっていいでしょう
過ちはもう 水に流して
何を書いたっていいでしょう
どうせほら 君は読みもしないこと


読みもしないこと


  • 発売日:
    2022.03.30
  • 曲名:
    De Arriba
  • 読み:
    デアリーバ
  • 歌手:
    ASIAN KUNG-FU GENERATION (アジアン・カンフー・ジェネレーション)
  • 作詞:
    後藤正文
  • 作曲:
    後藤正文
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『De Arriba』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ