ASIAN KUNG-FU GENERATION 雨音 歌詞

『ASIAN KUNG-FU GENERATION - 雨音』収録の『プラネットフォークス』ジャケット
  • 発売:
    2022.03.30
  • 作詞:
    山田貴洋・後藤正文
  • 作曲:
    後藤正文
シェア:

ステータス:

公式 フル

ASIAN KUNG-FU GENERATION「雨音」歌詞

冷めた雨粒が
吹き抜けるように夜をたぐって
君の両肩に
伸し掛かるように鈍く残って


消えたひかりから
振り払うように闇を拭う
束の間のため息が白く漂って
空に戻るまで
ただ空に戻るまで


確かめるように肌に触る
帳のなかで


酷い夢
取り残されたように笑う
朽ち果てる前の色々
長い雨の後に七色の架け橋
恐る恐る 未来を思って
目を開く


寝静まった街に響く音
不規則な粒の波に浸って


震える瞼
帳のなかで


酷い夢
取り残されたように笑う
朽ち果てる前の色々
長い雨の後に七色の架け橋
恐る恐る 未来を思って
目を開く


  • 発売日:
    2022.03.30
  • 曲名:
    雨音
  • 読み:
    あまおと
  • 歌手:
    ASIAN KUNG-FU GENERATION (アジアン・カンフー・ジェネレーション)
  • 作詞:
    山田貴洋・後藤正文
  • 作曲:
    後藤正文
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ