『杏沙子 - 青春という名の季節』収録の『ファーストフライト』ジャケット

青春という名の季節 歌詞 杏沙子


Asako - Seishun to Iu Na no Kisetsu Lyrics
青春という名の季節 歌詞
歌手:杏沙子

あぁ 終わっちゃうな あぁ 何もかも 今更になって頭の中を流れるスライドショー 青空に芝生 色褪せたベンチも 今日でお別れだって思うと ちょっと泣けてきちゃうね

意味がないことばっか でもたまらなく楽しくて 子供のように夢を追う君に恋した

あなたは私の私の青春なんです どのページにも刻まれてるんです どんな想いで過ごしたか分からないでしょう? 押しつぶされて痛いよ 切り離されてく色鮮やかな季節 急に恋しく迫ってくる 会いたくて 会いたくて 春を呼び起こします

あぁ オール明けのハイテンションで 君に好きといったその心は本当でした

柄にもないけれど呼び出して語り明かした わずかにゆらめく表情で探す想い人

あなたの近くにもっと近くにいたくて 時の流れには逆らえなくて 戻れないからこそそれがとても美しくて あなたは私じゃなくて ずっと遠くを見ているような気がした 疑う度に苦しくなる 悲しくて 愛しくて 春を呼び起こします

あなたは私の私の青春なんです どのページにも刻まれてるんです どんな想いで過ごしたか分からないでしょう? 押しつぶされて痛いよ 切り離されてく色鮮やかな季節

あなたは私の私の青春なんです どのページにも刻まれてるんです どんな想いで過ごしたか分からないでしょう? 押しつぶされて痛いよ 切り離されてく色鮮やかな季節 急に恋しく迫ってくる 会いたくて 会いたくて 春を呼び起こします

あなたの名前を書く度に手が止まる そんな気持ちと駆け抜けた青春を心にしまって 明日へ歩き出さなきゃいけない 写真に写るあなたは幸せそうでした その横に写る私はもっと幸せでした。

発売日:2019.08.07
作詞:清家寛
作曲:清家寛
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE