あふれる 歌詞存流

プロジェクト「SINSEKAI CITY」ソング

『存流 - あふれる』収録の『あふれる』ジャケット
発売:
2022.07.06
作詞:
牛肉
作曲:
雄之助
編曲:
雄之助

存流「あふれる」歌詞

白羽に触れる夜と
静かな音


溶かした理性もひと際


秘密に出来ないまま
ネオンの中


甘い目覚め


沢山の特別が
星降りの雨みたいに


バイバイやまたねとか
嫌うまま身を任せて


あふれるそっと
あふれるずっと
どこか高い場所で
吹く風のように
舞い上がるのは


心ある、有り余る歌を
貴方に渡したいだけ


本当は少しだけね
恥ずかしくて


正直者になれなくて


それでも届けたいの
シルクのハート


ピンクの花に乗せ


あふれるもっと
あふれるずっと
密度が濃くなれば
光の世界も
動き出すから


形ある、有り触れた声で
言葉を探り合うだけ


あふれるそっと
あふれるずっと
景色は夢みたい


あふれるもっと
あふれるずっと
何度も見てみたい


時間でした


あふれるそっと
あふれるずっと
どこか高い場所で
吹く風のように
舞い上がるのは


心ある、有り余る歌を
貴方に渡したいだけなの


存流『あふれる』の 詳細

『存流 - あふれる 歌詞』収録の『あふれる』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.07.06
購入:
曲名:
あふれる
歌手:
存流 (ある)
関連作:
SINSEKAI CITY
作詞:
牛肉
作曲:
雄之助
編曲:
雄之助
ステータス:

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

存流『あふれる』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

存流 あふれる 歌詞 (SINSEKAI CITY ソング)