水夏透 feat. mino 歌詞アオトケイ

『アオトケイ - 水夏透 feat. mino』収録の『水夏透 feat. mino』ジャケット
  • 作詞:
    山城もえ
  • 作曲:
    アオトケイ

ステータス:

公式 フル
シェア:

アオトケイ「水夏透 feat. mino」歌詞

いたづらに 消える足跡 
さよならの 季節が来る
あだ花が ひとひら落ちて
水の孤供になる


時に鳴き 時の世に
ゆれて 相い違い仰げど
空がまだ息を吸っていた


夏透く間に たゆたう
ふたり わく 水陰の輪
「覚えていて」と うたかた
水面 に とけてく


ことば(こころ)透明なまま
ともに(ここに)とどまれたなら
青く蒼くゆれるこの手が
貴方から 私から ほどけるまで


蝉時雨の あま間に
うつ瀬越え 会いにきて
私は今もここから 心寄せたまま


夏透く間に たゆたう
ふたり わく 水陰の輪
「覚えていて」と うたかた
水面 に とけてく


水面 に とけてく


『アオトケイ - 水夏透 feat. mino 歌詞』収録の『水夏透 feat. mino』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.08.15
  • 曲名:
    水夏透 feat. mino
  • 歌手:
    アオトケイ
  • 作詞:
    山城もえ
  • 作曲:
    アオトケイ
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

アオトケイ 『水夏透 feat. mino』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE