Stay trueの歌詞 ステイトゥルー A夏目

『A夏目 - Stay true』収録の『Stay true』ジャケット
  • 作詞:
    A夏目
  • 作曲:
    Yuta Hashimoto

ステータス:

公式 フル

A夏目「Stay true」歌詞

for stay true いつの日もまたこうしている
2つ目の角を曲がった僕の前で
そっとしている 君は世界のどっちを行く
踊る 香る 愛しているただ for stay true


水溜まりの特に深いとこ 昼下がりの奥が暗いことも
物足りないお弁当サイズの サンライズをとんだサプライズと
少しだけ逃げ道を残して 息を吸うように吐いた言い訳
日常のノイズから紐解いて 簡単にイレース記憶を除いて
名前のない時間 クールな音 固く結んだ糸が緩んだこと
優しく魘されて映ったもの 枯れた色、人過ぎ雫の模様
次第に空が暮れなずむ今日に 落ち込んで見逃した流れ星に
またねと言い 離れるように 輝く自分にまた会えるように


for stay true いつの日もまたこうしている
2つ目の角を曲がった僕の前で
そっとしている 君は世界のどっちを行く
踊る 香る 愛しているただ for stay true


汚れた僕の願いも 風にふっと流されてしまうの
その風をあてに探す未来も 雨に濡れて果たされてしまうよ
花を咲かせた例を見習ってさ 肩を撫でたお礼の詩がないから
朝が来る方に背を向けてみても 夕日が優しさで満たないから
朝起きたら夜が明けるまで “笑顔”がこの国の定めとして
SundayからMondayを幸せと 誕生から果てまで続くんだろう
微々たる愛に気付けたから 気になるあいつにそう言えたなら
軽くなった期待を高いの得よう 箱の荷物を移しただけだから
堂々とした夜空の中で 咲く花の様に 鮮やかに揺れたい
混沌としたこの世の中で 誰かを救いたい 自分に見惚れたいから


for stay true いつの日もまたこうしている
2つ目の角を曲がった僕の前で
そっとしている 君は世界のどっちを行く
踊る 香る 愛しているただ for stay true
もうきっと届いている 風に乗って飛んでいく
この世は光を映してるだけ
so play true ありのままで遊んでいる
踊る 香る 愛しているただ for stay true


『A夏目 - Stay true 歌詞』収録の『Stay true』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.06.16
  • 曲名:
    Stay true
  • 読み:
    ステイトゥルー
  • 歌手:
    A夏目 (アナツメ)
  • 作詞:
    A夏目
  • 作曲:
    Yuta Hashimoto
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

A夏目 『Stay true』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ