インディゴアイランド 歌詞A夏目

『A夏目 - インディゴアイランド』収録の『Carry Case』ジャケット
発売:
2022.02.16
作詞:
A夏目
作曲:
Taro Ishida

A夏目「インディゴアイランド」歌詞

スラックス&パリ&デヨングはフレンキー 習った単語は前に押し出すべき
甘い密にmyシロップイチゴのケーキ
でもダサいのに高いジャムチョコにチェンジ
あのホテルの一室でシーツにチェケ 誰の経験も聞かずに一途と叫べ
実家暮しの伝えだ薬は煎餅 至って簡単お残し許しまへんで
goodnight hello indigo island うんもすんも言わない愛は曖昧と
ブラックよりの灰と灰よりのホワイト
泣いちゃいそうかい理想の解体ショー
I’m黒歴史製造機 or I’m地獄行添乗員
純愛は無し?テイクアウトオンリー? 雨の日に捨てられた犬の様に


フランクに生きろってんだ SU SU haとフラつかずに息を吸って
無我夢中にしろその目が 雑草とネギ見切れるならいいじゃん


Are you ready? Ready fight! 口の中いっぱいのチェリーパイに
似たようなもん汚い精神世界 NO CASH支払いは現金でお願い
あんたがったどこさって肥後さ
肥後どこさって吸って吐いて酸いも甘いって言ってさ
いざ戦争だ誰と手組もうか 神、仏、お天道、女神 (敬称略)
浮ついた気もそりゃバレちまう 裏切って復習って織田、明智か
どうせやるんだったら派手にやる 車好きの増税前みたく
あら、やだと何の妄想? ガタン、ゴトンと崩れちゃう?
くすねた100円も罪となる 99歩目までなら譲れます


フランクに生きろってんだ SU SU haとフラつかずに息を吸って
無我夢中にしろその目が 雑草とネギ見切れるならいいじゃん


YO BEEF or FISH 用意の良いcrew 布団と毛布に包まり食う
YO BEEF or FISH 2人呼んでいる 地位と名誉と栄光だオレの椅子
YO BEEF or FISH 用意の良いcrew 足して足して3で割って食う
action・cut・check・shutout・bounce 肺の酸素全部去ってしまうバース
第六感be boneカンデサルタン飲ます 注射器に鉗子 日が上がるとわな
腕重し その筆を持ち 勝利書き終えるまであと二文字
上横斜め切られない雀 叱れないススメ鹿馬飛ぼうぜ


フランクに生きろってんだ SU SU haとフラつかずに息を吸って
無我夢中にしろその目が 雑草とネギ見切れるならいいじゃん


SUPER SAIYANもHEROも踊りたい 髪の長さは強さに比例しない
ピカにしろイマにしろどっちみちイチ 物落としたら金に変わる池みたい
少しだけ待ってslowも ちょちょいのちょいでゴールも
圧倒的不安感的中 颯爽感圧巻感動的劇中


フランクに生きろってんだ SU SU haとフラつかずに息を吸って
無我夢中にしろその目が 雑草とネギ見切れるならいいじゃん


A夏目『インディゴアイランド』の 詳細

『A夏目 - インディゴアイランド』収録の『Carry Case』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.02.16
購入:
曲名:
インディゴアイランド
歌手:
A夏目 (アナツメ)
作詞:
A夏目
作曲:
Taro Ishida
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

A夏目『インディゴアイランド』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

A夏目 インディゴアイランド 歌詞