ifの歌詞 イフ 雨のパレード

『雨のパレード - if』収録の『Face to Face』ジャケット
  • 作詞:
    福永浩平
  • 作曲:
    福永浩平

ステータス:

公式 フル

雨のパレード「 if 」歌詞

幻想的に染まる海沿いの道を走らせた
ラジオからあの日の曲が
流れ出し思い出す
いつかのストーリー
あれからひとり
あの鳥の様に


握りしめた君のその手だけは
離すことなんてないと思っていた
どうやって言葉をかけてれば
どうやって君を抱けば良かったのか
いまでも分かんねえよ


淡く滲むヘッドライト
大型車ばかりのハイウェイ
いまでもどこかに君を探す
いつまでも抜け出せない
未来永劫
出口なき迷路
口にするヘイト


聞き流してた君の言葉には
いつもちゃんとした理由があった
そうやって別々の道へ
そうやっていまここへ


握りしめた君のその手だけは
離すことなんてないと思っていた
どうやって言葉をかけてれば
どうやって君を抱けば良かったのか
おれにはいまでも分かんねえよ


手繰り寄せた君との思い出は
綺麗なものしか見つけらんないや
もう一度あの日に戻れても
もう一度君を泣かせてしまうかな?


『雨のパレード - if 歌詞』収録の『Face to Face』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.12.23
  • 曲名:
    if
  • 読み:
    イフ
  • 歌手:
    雨のパレード
  • 作詞:
    福永浩平
  • 作曲:
    福永浩平
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE