パステルブルー 歌詞アメノイロ。

『アメノイロ。 - パステルブルー』収録の『パステルブルー』ジャケット
  • 作詞:
    寺見幸輝
  • 作曲:
    寺見幸輝

ステータス:

公式 フル
シェア:

アメノイロ。「パステルブルー」歌詞

私 海を見るのが好きなの
行くとこもないしさ
何となくで列車に揺られた


外の景色を見る君を後ろからさ
フィルムに焼きつけたんだ
二度とない日々に縋っていたいから


人気のない砂浜と線路
いつかの海岸通りから見た
君が違う星みたいだって
ふざけて笑う


パステルブルーの中振り返る
君の仕草に見とれていた
パステルブルーの中遠ざかる
君とそばにいられるだけの
優しさを探していたんだよ


君が立ち止まって見せた
いつかの寂しげな
横顔を白縹の海が彩っていた


肩を並べて座った
僕に寄りかかり君は言った
あの日も同じように2人で海を見たね
ずいぶん時間が経った
忘れたい過去なんてもうないよ
その全部が君なんだ
あと少しだけ歩こうか


私 海を見るのが好きなの
それだけでいいの


パステルブルーの中振り返る
君の仕草に見とれていた
パステルブルーの中遠ざかる
君を繋ぎ止めるだけの歌をいつか歌えたらいいな
歌えたらいいな


『アメノイロ。 - パステルブルー 歌詞』収録の『パステルブルー』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.08.02
  • 曲名:
    パステルブルー
  • 歌手:
    アメノイロ。
  • 作詞:
    寺見幸輝
  • 作曲:
    寺見幸輝
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

アメノイロ。 『パステルブルー』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ