『アメノイロ。 - インスタントカメラ 歌詞』収録の『薄れる藍の渚にて』ジャケット 公式 フル

インスタントカメラ 歌詞

歌手
アメノイロ。

アメノイロ。「インスタントカメラ」歌詞

寂しくなれば戻っておいで
あ、別に幸せなら振り向かずにお行き
僕はまだこの部屋で君を歌っている


君の荷物がまとめられた
最後の夜 いつもの夜道
数える程しか行かなかった公園の隅 ぽつり自販機


インスタントカメラで撮った時に写る光のモヤを
虹みたいって呟いた君をやけに覚えている


ある日のこと君の忘れ物を見つけた
捨てたっていいが
それを言えばこの部屋のほとんどが君なんだ


インスタントカメラで撮った時に写る光のモヤを
虹みたいって笑う君 その写真だってまだ残っている


君のことばかり気がかり
SNSで見たり
鍵をかけたり


インスタントカメラで撮った時に写る光のモヤを
虹みたいって呟いた君をやけに覚えている


君のことばかり気がかり
忘れかけた日には
夢に出てきたり


寂しくなれば戻っておいで
あ、別に幸せなら振り向かずにお行き
僕はまたこの部屋で君を歌にする


発売日: 2021.03.31
曲名: インスタントカメラ
歌手: アメノイロ。
作詞: 寺見幸輝
作曲: 寺見幸輝
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

アメノイロ。『インスタントカメラ』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE