よみ:
ふゆがくるまえに

冬が来る前に 歌詞amazarashi

『amazarashi - 冬が来る前に』収録の『千年幸福論』ジャケット
発売:
2011.11.16
作詞:
秋田ひろむ
作曲:
秋田ひろむ

amazarashi「冬が来る前に」歌詞

冬が来る前に 夜半の波止場でビールを飲もう
星座の肩に腰掛けて 溜息も潮風も似たもんさ


冬が来る前に 三保野公園で草滑りしよう
水飲み場の横の柱にさ これまでの失敗も掘り刻もう


冬が来る前に 忌々しいこの街を踏み鳴らそう
池袋駅前中央分離帯 ずっとそこで待っている


冬が来る前に 冬以外の四季を縫い合わそう
そいつをコートに仕立てて襟立てて 凍えて僕は待っている


二度と来ないものを待っている 二度と来ないものを待っている
昨日が来るのを待っている ずっとそこで待っている
ずっと待っている
ずっと
ずっと


amazarashi『冬が来る前に』の 詳細

『amazarashi - 冬が来る前に 歌詞』収録の『千年幸福論』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2011.11.16
曲名:
冬が来る前に
よみ:
ふゆがくるまえに
歌手:
amazarashi (あまざらし)
作詞:
秋田ひろむ
作曲:
秋田ひろむ
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

amazarashi 冬が来る前に 歌詞