アオモリオルタナティブ 歌詞amazarashi

『amazarashi - アオモリオルタナティブ』収録の『七号線ロストボーイズ』ジャケット
発売:
2022.04.13
作詞:
秋田ひろむ
作曲:
秋田ひろむ

amazarashi「アオモリオルタナティブ」歌詞

放課後チャリでにけつライブハウス たくやのムスタングは水色
どんな未来を迎えようとも 恐れるに足りぬ 青さが血走る
MarshallとOrangeツインギター 道違えど出所は同じ
トラブったら入力から辿れ 最初に言われた 間違いなかった


国道から脇道に入り 陽も届かぬ路地に
世間知らずがたむろすれば 世間知らずが世間だった


あっち行ってこっち行っても 君はもうきっと大丈夫
どっから来たかの話じゃなく 何処へ向かうかの話ならば
法被着て神社横丁 話し込んでぬるいハイボール
今夜、数多の答え合わせ 生きてる限り何かの途中


仕事の愚痴 娘、反抗期 病んだことも挫折したことも
笑い話にできたことは多い そうじゃないことは誰もが秘めるから
所々に涙の跡 ヘンゼルのパン屑みたいに辿る
むつ市本町通り雨上がり いつのわだかまり 今夜種明かし


くたばる為に生きた訳じゃねえ 歩いた道程を
負けや恥と吐き捨てるな それこそが君の成り立ちなんだから


あっち行ってこっち行っても 君はもうきっと大丈夫
思い出話の栞程度 不幸はピリオドなんかじゃねえ
法被着て神社横丁 話し込んでぬるいハイボール
過去と今日との答え合わせ 生きてる限り何かの途中


ミスった時こそ涼しい顔 伺うんじゃなく睨みつけろ
ここぞという時にペダルを踏め 鬱屈も増幅すればアートたり得る
幾度挫けて身の丈を知って でも「ひょっとしたら」が「もう一度」と急かす
人生変える何かにも始まりはある それが今日じゃ駄目な理由は一つもない


あっち行ってこっち行っても 君はもうきっと大丈夫
自分の成り立ちを知ってこそ 理想の成り行き描けるんだ
法被着て神社横丁 話し込んでぬるいハイボール
いつかこの歌の答え合わせしようぜ 僕らはずっと途中


amazarashi『アオモリオルタナティブ』の 詳細

『amazarashi - アオモリオルタナティブ 歌詞』収録の『七号線ロストボーイズ』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.04.13
曲名:
アオモリオルタナティブ
歌手:
amazarashi (あまざらし)
作詞:
秋田ひろむ
作曲:
秋田ひろむ
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

amazarashi アオモリオルタナティブ 歌詞