『雨河雪僕は主人公なんかになれはしないけど』収録の『僕は主人公なんかになれはしないけど』ジャケット サブ フル

僕は主人公なんかになれはしないけど 歌詞

歌手
雨河雪

先生は言った
「僕は僕なんだ」って
確かにそう言った ─はずだ
あの人にはきっと
アイデンティティも言えないまま
「人」にも成れないまま


「君」だったらできるだって?
そんな「戯言(ことば)」は今じゃ
ただの「文字列の塵(テキストのゴミ)」だ
佳作もないだろう(笑)


「君は君でいていい」なんて
何を根拠に優しい言葉で
僕を指して 刺して 指して 刺して
何故聞こえないフリした?


あんたらに何がわかるんだ
あんたらに何がわかるんだ
「僕」でも分からない
「僕」の事なんて
お前らが何を知ってんだ?
お前らに何が「わかる」んだ?
教えてよ 答えろよ 応えてよ
問うよ これからの全部


天才は語った
自分の嫌いなものを
確かに悟ってた
けどそれは君だから
「そう」なだけで
「押し付けないでよ」
本に載っていた文字を潰す


「凡人」にもなれない僕ら
「自我」を捨てて生きていくんだ
そうじゃないと「生き」れないんだ
「大人」として生きてく様に
「同じ」容姿に「決まった服」で
個性なんか早くも死んだ


もう僕だけ無視されてんだ
そこに立ってるシカバネ達は
笑っているんだ


あんたらは何を知ってんだ
あんたらに教えてほしいんだ
この舞台(世界)を「普通」に生きて
幸せになれる術を
笑って生きる「理由」を
いつだってそうだ答えられる奴は 居ないのに


上面を強者がずっと偉そうに謳う
「天才」が才能を卑下して歌う
「そんなもんどうだっていいから」
「存在肯定(証明)」してほしかったんだ
「僕」のこと
僕は主人公なんかになれはしないけど


あんたらに何が分かるんだ
あんたらは何を知ってんだ
「役割」も曖昧な 「脇役(僕)」のこと
僕達は何を知ってんだ
「なりそこない(僕達)」に何が分かるんだ
「知らないさ」きっと 僕が弱いせいだ


「僕」が僕を愛せないのは
「僕」が君を愛せないのを
黙り込んで「わかって」なんて 暴論だよ
「脇役」でも知りたいよ
「主役」のエサであろうとも
けど「いいよ」 もういいよ もう「全部」見えないよ


「あんたには何も分からない」
「あんたらは何も知らないさ」
「夢」すら理解らない 「僕」の事なんて
「主役ら(お前ら)」が何を知ってんだ
答えるなら答えてみろよ
もう全部 全部 全部
きっと きっと きっと きっと
きっと きっと きっと きっと
「夢(君)」のせいだ


『雨河雪僕は主人公なんかになれはしないけど』収録の『僕は主人公なんかになれはしないけど』ジャケット
歌手: 雨河雪
発売日: 2019.10.10
作詞: 雨河雪
作曲: 雨河雪
ステータス: サブ フル

もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

『公式の歌詞がリリース次第このページを更新します』

雨河雪『僕は主人公なんかになれはしないけど』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞
Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE