公式 フル

雨だけ 歌詞

歌手
alt-H

alt-H「雨だけ」歌詞

雨の中を歩いている
傘もささずに
世界中に誰もいない
そんな気持ちで


足音が聞こえて欲しい
助けてくれる人


後ろには雨だけ
足元は雨だけ


ひとりきりだと思うせいかも
いつの間にかこんな捻くれた
自分がいた


俯くだけの人になる
きっと明日も
何故かそれも悪くはない
そんな強がり


寂しい気持ちが怖くて
孤独が好きになった


心には雨だけ
目蓋には雨だけ


届かない声と知っていても
誰かを待つことしかできない
自分がいる


『alt-H - 雨だけ 歌詞』収録の『』ジャケット
シェアリンク
発売日: 2018.06.08
曲名: 雨だけ
歌手: alt-H
作詞: alt-H
作曲: alt-H
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

alt-H『雨だけ』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!
NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE