『Akisame - Plastic Ability』収録の『Comeback My Hero』ジャケット

Plastic Ability 歌詞 Akisame


Akisame - Plastic Ability Lyrics
Plastic Ability 歌詞
歌手:Akisame
動画あり:

昔憧れてたミュージシャンがある時 世直しをしようとか政治主張をばら撒いてさ 高い意識のインタビュー その記事の中で 「凡庸は無価値だ。」と遠回しに言うのさ

ところで才能って何のことを指すだろう 上手く立ち回って出し抜くことかなあ いっせいのせで生のスタート切ってヨーイドンでいざ駆け出したら 誰のせいにもできない

純情な言葉並べて 赦しを乞えば NO-NO-NO-NO 狂った砂漠の住人が笑いながら狩りにくる 感情の海に委ねて 喜怒哀楽を発露する それすら咎められる時代なんて…

才能が無ければどんなに優しい 振る舞いをしようとも意味なんかてんで無いから 優秀な遺伝子を本能は求めるし けれどもね僕は透明ではないから

プラスチックでできた貯水槽 溢れ出して形歪んで 誰かの人生からもデリート 仕方ないよ 恥ずべき過去さ

所詮この世は弱肉強食で強者が食い荒らす焼肉定食 あんぽんのたんが凡の字を背負って マッチョくんの精神論劇場

誰か僕を殺して

純情なままの心で 声を枯らせば NO-NO-NO-NO 腐った奈落の本心が僕を嘲笑いにくる 扇情の波に飲まれて思考回路ごとショートした彼らと同じさ 曖昧なままの境界線 気づいたらもう狂っている どうしようもなく凡人は身を落とすしかないさ 純情な言葉並べていたいなら 正気を保つために狂うしかないんだ

発売日:2019.10.09
作詞:buzzG
作曲:buzzG
ステータス:公式フル
PV / Music Video:
Akisame「Plastic Ability」MV - youtube Video
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE