よみ:
むちゅう

夢宙 歌詞Aile The Shota

『Aile The Shota - 夢宙』収録の『IMA』ジャケット
発売:
2022.07.06
作詞:
Aile The Shota
作曲:
Aile The Shota・illmore

Aile The Shota「夢宙」歌詞

裸足のままで宙に舞う
明日のない世界 ただ夢中になって
オーダーメイドの桃源郷
好き勝手にさせて 一人にさせてよ


瞼の裏側 広がる 深く暖かい光
吐く息は蜃気楼 右は左に移ろう
意味は次第に朽ちていく
ゆっくりと落ちてゆく
誰もいない 名前もわからないけど
何度か来た様な気がするこの場所
遠い遠い場所でもよく見えて
近づき過ぎて傷ついても泡沫
跡が残らない


裸足のままで宙に舞う
明日のない世界 ただ夢中になって
オーダーメイドの桃源郷
好き勝手にさせて 一人にさせてよ


思わぬ再会とか 支離滅裂な展開に
振り回されてる幻の中 中身のないワンシーン
あれもこれも本当はいつかどこかで
巡り合った点と点
気がつかないでいたい
気がついたとしても もう少しここにいたい
忘れられないあの子
預けられない重い荷物
起こるわけないような未来図
きっと誰にも許されない台詞
守られない日々の ひとりよがりを永遠にと
願う夜がたまにあるの


裸足のままで宙に舞う
明日のない世界 ただ夢中になって
オーダーメイドの桃源郷
好き勝手にさせて 一人にさせてよ


Aile The Shota『夢宙』の 詳細

『Aile The Shota - 夢宙』収録の『IMA』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.07.06
購入:
曲名:
夢宙
よみ:
むちゅう
歌手:
Aile The Shota (アイル ザ ショウタ)
作詞:
Aile The Shota
作曲:
Aile The Shota・illmore
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Aile The Shota『夢宙』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Aile The Shota 夢宙 歌詞