ゆあそん 歌詞aiko

『aiko - ゆあそん』収録の『ねがう夜』ジャケット
発売:
2022.04.27
作詞:
AIKO
作曲:
AIKO

aiko「ゆあそん」歌詞

誰もいない世界で二人だけよりも
人ごみの中からあたしを見つけて欲しい
これ以上ない浮ついた言葉で
あなたが溺れてしまえば良い


単純に理解できそう簡単なラインの上
歩いてるつもりでもいつも難しくて
あなたに想いが届いても食べて飲み込んだかは
あたしにはわからないずっと


後悔するよラブソング
こんなに熱くなるまであたためて
音の漏れたヘッドフォンの隙間にさえ
嫉妬してしまうほどに恋しい


誰しも言えないものを心に持ってる
寂しさもそれなり乗り替えたりしてるの
優しくて意地悪なあなたに馳せる
可愛くて禍々しいものを


一瞬で消えてしまいそうな想いほど強くて
のめり込んでしまった 辛くても幸せ
内緒は二人で作ったら宝物なのに
一人だと悲しくて怖い


痕をつたって掴んだまま
離さないで 引き込んで
喜楽孤独にあなたが染み込み
出来上がるあたしの肌


寝たくないのラブソング
何色も塗らない裸の爪先で
あなたの目の中 I sing Your song
邪魔するな続けてずっと二人で


aiko『ゆあそん』の 詳細

『aiko - ゆあそん 歌詞』収録の『ねがう夜』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.04.27
曲名:
ゆあそん
歌手:
aiko
作詞:
AIKO
作曲:
AIKO
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

aiko ゆあそん 歌詞