ねがうよる

ねがう夜 歌詞aiko

『aiko - ねがう夜』収録の『ねがう夜』ジャケット
  • 発売:
    2022.04.27
  • 作詞:
    AIKO
  • 作曲:
    AIKO
シェア:

ステータス:

公式 フル

aiko「ねがう夜」歌詞

長い間一緒にいたから そりゃあ夢にも君はいるよね
だけどそろそろいなくなってかまわないんだよ
君と逢って別れて何年経った?
毎日数えている訳じゃないから多分くらいで言える時間は
経ってる気がするんだよ
だからもう夢に出なくていいんだよ


またねとか軽い挨拶はゴミ箱に捨てようね
記憶は風が吹いてもどこにもいかないから


いつも上の空のようで きっとあたしもそうだったよね
あぁ君はもうひとりじゃないから
元気でいてね たまに夢でと願う夜


引き返すつもりはないのに
心が薄くスライスする
何もないって記憶の嘘
涙でバレる
半信半疑の期待はいつも外れてかき氷の雨
癖すら愛しいと思えたのは君に取り憑いていたのだろう


食べ飲み干したって変わらないただれた心の中
勘違いの苺味 あぁ君は知ってた
記憶は風が吹いてもどこにもいかないまま


切った髪が刺さり痛い
嫌な時に浮かんでこないで
壊れた胸のネジは誰にも聞けないけど
君がつけてったものでしょ


『aiko - ねがう夜 歌詞』収録の『ねがう夜』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2022.04.27
  • 曲名:
    ねがう夜
  • 読み:
    ねがうよる
  • 歌手:
    aiko
  • 作詞:
    AIKO
  • 作曲:
    AIKO
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

aiko 『ねがう夜』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ