おりがみとひゃっけい

折り紙と百景 歌詞After the Rain

『After the Rain - 折り紙と百景』収録の『折り紙と百景』ジャケット
  • 作詞:
    まふまふ
  • 作曲:
    まふまふ
シェア:

After the Rain「折り紙と百景」歌詞

これは やがて 辿る世界を
祈る私の 願いの詩
これは 今じゃ 悔やんでばかりの
弱虫な恋歌


花を 風を 飾るあの日々を
覚えていますか


貴方のくれた 百余の景色を
今は お暇しても
四季折々の夢でありますように
色を変える 折形の様
ひらり落ちて 貴方のそばへ
寄り添えるなら


ずっと ずっと 気づいていました
貴方のことに 叶わぬことに
人も 実り 麦秋至
知れたことでしたね


あれも これも 間違いだなんてさ
言わないでいてよ


枯れたる草も 蛍となる日を
ひどく 待ち望むように
貴方の行く畦道を照らせたら
この未来も 笑えているような


叶わない恋を知った
知られずひとりで泣いた
そんなふたつの声は交わらない
絶え間なく四季は去った
忘れられないまま夢になってしまった
悪戯な恋と ただ一枚折って


貴方のくれた 貴方の景色を
今は お暇しても
四季折々の夢で会えますように
色を変える 折形の様
ひらり落ちて 貴方のそばへ
寄り添えるなら


『After the Rain - 折り紙と百景 歌詞』収録の『折り紙と百景』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.10.30
  • 曲名:
    折り紙と百景
  • 読み:
    おりがみとひゃっけい
  • 歌手:
    After the Rain
  • 作詞:
    まふまふ
  • 作曲:
    まふまふ
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

After the Rain 『折り紙と百景』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ