春の羅針の歌詞 はるのらんしん adieu

『adieu - 春の羅針』収録の『春の羅針』ジャケット
  • 作詞:
    君島大空
  • 作曲:
    君島大空

ステータス:

公式 フル

adieu「春の羅針」歌詞

そしてまた繰り返す夜の途中で
仕舞い込んでた時間が
この体温を奪ってゆく


霧の中に星を繋ぐ


あなたを隠す夜を手繰り寄せるたび
春は歪みながら回り出す
花の香りよ今だけ針を止めて
夢なら覚めて


そっと窓越しに空は白んでゆくようで
やっと見つけた小さな
この光も奪ってくよ


街の中に立ち竦む
声の渦に掻き消された
聞き返して巻き戻して
霧は晴れた星を連れて


あなたを隠す夜の袖を掴むたび
春は濁りながら振り返る
花の香りが冷えて頬を伝う
「さようなら?」
あなたの背中に聞き返す
僕を燃やす夢から覚めて


そしてまた繰り返す夜の途中で


『adieu - 春の羅針 歌詞』収録の『春の羅針』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.04.11
  • 曲名:
    春の羅針
  • 読み:
    はるのらんしん
  • 歌手:
    adieu
  • 作詞:
    君島大空
  • 作曲:
    君島大空
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

adieu 『春の羅針』の MV / PV

「春の羅針」のリリース情報

adieu(上白石萌歌)が4月11日に新曲「春の羅針」を配信リリースする。


adieuがオリジナル楽曲をリリースするのは1年5カ月ぶり。「春の羅針」の作詞作曲は君島大空、編曲はYaffleが手がけた。君島は本楽曲について、「萌歌さんの声が 春の長い暁闇の中から 夜明けの光の代わりになって 夢の中にまで射し込んできてくれる景色を想いながら書きました。この歌がひとり分のどうにもならない夜に辿り着くことを静かに願っております」とコメントしている。


また今回の発表と併せて、adieuの新たなアーティスト写真も公開された。


「君島大空」コメント

萌歌さんの声が 春の長い暁闇の中から 夜明けの光の代わりになって 夢の中にまで射し込んできてくれる景色を想いながら書きました。この歌がひとり分のどうにもならない夜に辿り着くことを静かに願っております。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ